<特務警護官>

#新記述
L:特務警護官 = {
 t:名称 = 特務警護官(職業)
 t:要点 = 大統領の認可,ボウガン,合同訓練
 t:周辺環境 = マジカルポリス
 t:評価 = 体格3,筋力3,耐久力4,外見3,敏捷5,器用2,感覚2,知識1,幸運1,治安維持4
 t:特殊 = {
  *特務警護官の職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレス。
  *特務警護官の位置づけ = ,,,警察系。
  *特務警護官の治安維持補正 = 治安維持,歩兵,条件発動,(治安維持での)全判定、評価+4。
  *特務警護官の援軍能力 = ,,,共和国大統領府に必要が認められた藩国へ治安維持のための出動をする場合、<援軍活動>を使用できる。
  *特務警護官の不殺能力 = ,,条件発動,(敵を倒した時)殺さずに取り押さえるだけになる。
  *特務警護官の隠蔽看破能力 = ,歩兵,条件発動,(マジカルポリスとAR0距離で活動する限り、隠蔽を看破する時の)全判定、自動成功。幻影の効果も受けない。
  *特務警護官の隠蔽行為補正 = 隠蔽行為,歩兵,条件発動,(マジカルポリスとAR0距離で活動する場合)隠蔽、自動成功。成功した場合AR0距離のマジカルポリス部隊を隠蔽状態にできる。
 }
 t:→次のアイドレス = 夜目?(技術),回避?(絶技),狙撃対策班?(職業),カウンターテロ部隊?(組織)

L:援軍活動 = {
 t:名称 = 援軍活動(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *援軍活動の定義カテゴリ = ,,,特殊行動。
  *援軍活動の部隊援軍能力 = ,,,部隊単位で他国部隊として活動することができる。100%制限能力。
  *援軍活動の個人援軍能力 = ,,,個人単位で、最初から他国の部隊の編成に加えることができる。この時その藩国の国民として扱うことができる。
 }

#旧記述
L:特務警護官 = {
 t:名称 = 特務警護官(職業)
 t:要点 = 大統領の認可,ボウガン,合同訓練
 t:周辺環境 = マジカルポリス
 t:評価 = 体格3,筋力3,耐久力4,外見3,敏捷5,器用2,感覚2,知識1,幸運1,治安維持4
 t:特殊 = {
  *特務警護官の職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
  *特務警護官は治安維持活動が出来、この時判定に評価+4を与える。
  *特務警護官は援軍行為が出来、共和国大統領府に必要が認められた藩国へ治安維持のための出動をする事ができる。
  *特務警護官は敵に攻撃した際、成功しても殺害せずに取り押さえるだけになる。
  *特務警護官はマジカルポリスとAR0距離で活動する限り、隠蔽を必ず無効化でき、幻影の効果も受けない。この効果はAR消費せずに発動する。
  *特務警護官はマジカルポリスとAR0距離で活動する限り隠蔽判定に成功し、成功した場合AR0距離のマジカルポリス部隊を隠蔽状態に出来る。
 }
 t:→次のアイドレス = 夜目?(技術),回避?(技術),狙撃対策班?(職業),カウンターテロ部隊?(組織)

解説


ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

みなしACE

関連FAQ


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS