E96 宇宙の戦い リプレイ

GENZ:よろしくお願いします…(こちらCWTGのエントリ修正します)



芝村:ちなみにゲーム前にいっこ尋ねていいかね。



海法@:はい。



海法@:(海法の把握ミスで、エントリーミスが一個発覚しました。玄霧さんのオペレータ部隊をミアキスで運んでおりますが、玄霧藩国とFEGは聯合しておりませんでした。オペレータ部隊参加を取り消します)



芝村:OK>取り消し



芝村:修正して出してね。



海法@:修正しました。



芝村:で、尋ねたいのは。なんかどうみても猫ばかりの気がするんですが。うちのわんわんはどうしたの?(笑)



海法@:打ち上げ機が少ない&ミアキス持ちとの聯合がうまくいかず。



さくらつかさ@:(すいませんー)



芝村:うう。がんばって犬に打ち上げ機を量産させよう。



芝村:すーぱーにゃんにゃん大戦EXになっちょる



海法@:いや、なんというか、告知が聯合前だったら、まだ調整がきいたんですが(汗)

さくらつかさ@:(ごめんなさいー



芝村:ははは。



海法@:(うち森国人なのに、打ち上げ機が6機もある始末)



ポレポレ@伏見:伏見のミアキスは、諸々の都合で運用できませんでした。主に改装とか人員とかで。



VZA@:アビ1・2の増強小隊の統一指揮官ですが、小宇宙さんにお願いしようかと思います



芝村:うん。



小宇宙:よろしくお願いします



海法@:すいません、灯台もとくらしでFEGの指揮官忘れてた。



芝村:まあ、でも、EV97,98があるから、ここで一杯出てくるとまずいんだけどね。



VZA@:(では、私はこれで失礼しますー。勝利を祈っておりますw)



是空@FEG:こんにちは。


VZA@ が会話から退席しました。



芝村:あら。VZAさんがおちた



芝村:ぜひ、いてもらいたかったが。



芝村:そして戻ってきた。



芝村:さ。それではみなさん、準備はよろしいかな?



さくらつかさ@:w



芝村:第二陣の用意はあるかね?



海法@:ないです!(力強く)



黒埼紘@越前摂政:越前ハッカー部隊、準備よろし。



芝村:だろうな。>ないです



芝村:では良くも悪くもニューワールドの興廃、この一戦にありだ。



芝村:諸兄らの奮闘に期待する。



GENZ:はい。



海法@:「さぁて、がんばっていきまっしょい」



芝村:幸いにして是空と海法以下、考えられる最良の指揮官と、スタッフたちがいる。



黒埼紘@越前摂政:「ええ。一花咲かせましょう。」



さくらつかさ@:「ええ、もちろん」



芝村:まあ、次からの戦いどうするんだと思いつつ。でははじめよう。



芝村:/*/



海法@:(俺ACE海法地上にいるもん)



海法@:あっと、まず、位置取りですよね。



是空@FEG:(次取得されれば俺ACE是空地上にいるもん)



芝村:はい。



海法@:「エステルさん、います?」



さくらつかさ@:「こちらに。」



芝村:エステル:「聞こえています」



海法@:「うちら寡兵で、敵はたくさん。利点があるとすると、地球っつー重力井戸を背後に持ってるコトだと思います」



海法@:「あと撃雷号がさんざ活躍してくれたデブリですね」



芝村:エステル:「星を盾にして熱核爆弾を打ち込めばいい」



海法@:「敵は星が壊れるようなことはしませんね。無傷でゲート取るのが目的なので」



芝村:エステル:「敵は……星を狙ってくるはずだ」



海法@:「敵は月軌道からまっすぐ来るので、方向とタイミングが予測可能。うちらは地球を周回できるので、機動の利がある」



海法@:「これで、うまいこと待ち伏せかけるような配置がとれませんかね?」



芝村:エステル:「だから星を最初に壊せばなにもかもおわるのに……」(つぶやき)



海法@:てな感じで、エステルさんの計算を前提に、地球とデブリ帯を楯にして布陣したいと思います。



芝村:エステル:「相手のほうが加速している。こちらは単縦陣で惑星を巡りながら、一斉回答して砲戦。再度回頭してスイングバイ」



海法@:「了解」



海法@:向こうは、基本、全通型だから、横向くとか器用なことはできないはずっすな。



芝村:エステル:「加速が足りない部分は重力井戸を使う。大陸がいくつかなくなるのは、納得すべきだ」



海法@:「向こうは、基本、全通型だから、横向くとか器用なことはできないはずっすな。それを利用して、重力井戸で」



芝村:エステル:「艦載機がある」



芝村:エステル:「敵は艦載機を使うと思う」



海法@:「ですなぁ。まぁ艦載機とドッグファイトできるくらいまで近寄れれば、第一段階はクリア」



海法@:「あの駆逐艦のレーザーに先制喰らって終わりというのだけは避けたいんで」



芝村:エステル:「どうせ駆逐艦の砲撃はたかが知れている」



芝村:エステル:「自分の船の装甲に祈れ。嫌なら密集しろ」



海法@:(いや評価値高いんだけどね)



芝村:スクリーンに敵艦隊がうつりはじめた。



海法@:(そして密集してもたかがしれてる罠)



芝村:まだ、光だ。



海法@:「さぁて。では、周回して、出会い頭に、ガツンといこうじゃないすか」



芝村:ARリストを提出してください。



海法@:

AR20 アビシニアン部隊

AR20 増強アビシニアン

AR20 伏見試作機

AR   越前ハッカー部隊

AR15通常型ミアキス 連結

AR15砲戦型ミアキス 連結



GENZ:(海法さん、増強アビは2つに分けないでいいんですかー?)



海法@:あれ、あぁそうか。是非分けたい。



海法@:それはこちらの裁量でできますか?>芝村さん



芝村:まだ戦闘前だから分けられる。



黒埼紘@越前摂政:ハッカー部隊、AR20です。



芝村:ミキアスは2機。空戦機はわずか1機かぁ。



海法@:では



AR20 無名アビシニアン

AR20 ながみアビシニアン

AR20 キノウツンアビ

AR20 越前ハッカー部隊

AR20 伏見試作機

AR15 通常型ミアキス連結

AR15 砲戦型ミアキス連結



海法@:あ、対空エントリーはもう少しあります。



海法@:今、ここに呼んでるのは、宇宙対応のみです。



芝村:いや、第一陣で空戦機がないのねと(笑)



芝村:はい。でははじめましょう。



海法@:はい。



海法@:おっとすいません。基本的な質問ですが。



芝村:はい。



海法@:今回、各国指揮官が、SS、イラスト等のとりまとめをおこなっております。



芝村:ええ。



海法@:ただ、土壇場で、参加できない国が多数に登ったこともあり。



海法@:一般の応援および、イラスト投稿を組み入れる許可をいただけないかなと思っております



芝村:うん。特別許可しよう。



海法@:ありがとうございます。



芝村:敵の行動開始。



芝村:敵駆逐艦部隊は8個部隊に分かれたまま、長距離移動。



芝村:ARは22になった。



海法@:(長距離で3消費か)



芝村:彼我の距離は5万kmをきった。既に艦隊戦射程内。



芝村:続いて敵の行動。



芝村:敵、駆逐艦8個艦隊はアースライト(地球光)に照らされる艦隊を射撃開始。



海法@:「(見てるだけというのはつらいものがあるなぁ)。まぁ宇宙船ってのはそんなもんか」



是空@FEG:「そんなものだよ。ああ。海法だって宇宙なんども来てるジャン。全裸で」



芝村:例外的な距離からの砲戦がはじまった。



さくらつかさ@:「そうですね…」



芝村:まず、部隊A、B がミアキスを狙う。



海法@:(ちなみに我々、ミアキスにいるんでしょうか?)



是空@FEG:「うーん。ウチに向かってきてるなぁ」@ミアキスに確実にいる俺。



芝村:ええ。司令室つけているだろうから>海法



海法@:はい。了解です。



黒埼紘@越前摂政:「(太陽フレア、いや、敵の砲撃にまぎれてハッキングをかけることで・・・(ぶつぶつぐるぐる))」



芝村:難易は19+15で34 距離補正−3



さくらつかさ@:「(えすてるを覗く)」



芝村:難易31です。



芝村:エステルは涼しい顔をしている。



海法@:了解です。



海法@:では是空隊長、ミアキスの防御宣言を。



是空@FEG:エステルは操船自動OKなので、回避できません?



さくらつかさ@:「(ちょっと不思議な顔)」



海法@:質問1:名パイロットのシフト能力と秘書官のシフト能力は、ミアキスに使えますか?



芝村:操縦判定ではなく、装甲の判定です>是空さん



是空@FEG:はい>装甲



芝村:ええ。海法



海法@:了解です。



芝村:提出は1322まで



海法@:「(まぁ死ぬ時は一瞬だからなぁ。そこが潜水艦と宇宙船の良いところ?)」



芝村:後1分



是空@FEG:では。まず装甲とはいえ、回避運動に努めます。>防御宣言



芝村:はい。



芝村:時間です。



芝村:装甲の提出を。



芝村:10



是空@FEG:砲戦タイプが、連結して11、秘書2名、パイロット6名で19



芝村:19.



芝村:以上ですか?



ポレポレ@伏見:「回避起動…シミュレーションどおりに、相手の方向に合わせて…こう!」



是空@FEG:輸送タイプが装甲10で2連結だから11



是空@FEG:作戦的には



1:敵の長距離攻撃なので軌道を確認

2:エステルなどの指示を確認

3:FVBやFEGは宇宙連戦をこなしており、問題なく連携を行う。

を基本とします。



さくらつかさ@:「エステル、回避の示唆よろしく!」



芝村:あれ。連結したら1.5倍だよ。



海法@:え。評価値が1.5倍?



芝村:+1評価(リアルデータ1.5倍)ではない。



是空@FEG:純粋にバイですか?



さくらつかさ@:純粋に1.5倍ですか。



GENZ:ぬあ、大きい…!



海法@:了解。では、輸送が17で+8修正で25,ですね。



芝村:うん。でないとあまりに連結機能つかえねえじゃん。



芝村:+1=パイロットの自動だから



海法@:たしかに。ありがたや。



小宇宙:二機いたら+2ですしね



芝村:うん



装甲25 作戦評価2



芝村:RPで1



是空@FEG:いま、まとめてます。



芝村:あわせて25+2+1=28



装甲25 作戦評価2



芝村:RPで1



是空@FEG:いま、まとめてます。



芝村:あわせて25+2+1=28



芝村:7



芝村:6



さくらつかさ@:えーと、



芝村:5



是空@FEG:まず、さくらさんとこ



海法@:(エステルを支援する声)



是空@FEG:一般応援RP


芝村:二つあわせて4.



芝村:以上。



是空@FEG: 提出ページあとRPまわりのみ



是空@FEG:すいません。上記間違いです。



芝村:4+28=32



芝村:難易31 差分1



是空@FEG:上記は攻撃でした。



芝村:60%



芝村:ダイスロール>是空



是空@FEG:あれ、おそかったか。



芝村:おそいねえ。



芝村:がんばれ。



是空@FEG:1d100



是空@FEG:あれ?



芝村:ああ。ごめん。ONにしてなかった。



わははは(目が笑っている)いやー。ごめんごめん



是空@FEG:いいすか?



芝村:どうぞどうぞ。



是空@FEG:1d100



芝村 のアドイン "mihaDice":[mihaDice] 是空@FEG : 1d100 -> 15 = 15



是空@FEG:OK



さくらつかさ@:きゃー!!



芝村:一部隊目は成功。



海法@:(まぁ急造で飛ばしたからな)



芝村:続いて敵の第C,D部隊が攻撃。



芝村:恐怖の波状攻撃。うへへへ。



芝村:装甲で、何回耐えられるかな?



芝村:狙いは同じ、ミアキス



芝村:難易も同じ。31



芝村:装甲。提出は1333まで。GO



是空@FEG:何回くるの?(笑)



芝村:敵は8部隊はいる。



是空@FEG:すいません。評価値の確認をさせてください>海法さん、お願い。



芝村:まあ、3回はのりきらないといけないな。



海法@:4回じゃね<評価値



芝村:その間にイラストも応援も尽きるという寸法だ。



ポレポレ@伏見:「二度あることは三度あるッ。つまり之を凌げばもう一回ぐらいいけるッ! と、良いな」



芝村:装甲で、何回耐えられるかな?



海法@:4回分、まとめて、判定で、+3というのはどうでしょう?



海法@:(逆リワマヒ戦法)



芝村:いいえ。敵は意図的にずらしてきます。



海法@:(じゃぁARが1ずつずれるのかな)



芝村:つまりこれが応援殺し。赤の必殺の作戦だ。



海法@:あぁそうだ。



さくらつかさ@:なんですってー



海法@:1.5倍って、名パ/秘書修正+8の前でしょうか、後でしょうか?



芝村:最初。



芝村:つまり10→15です。



芝村:そして時間だ。



芝村:装甲の提出を。



芝村:10



芝村:9



芝村:8



是空@FEG:さきほどと装甲は同じく。



芝村:7



芝村:おっと切り札だね。



是空@FEG:で、統合作戦です。



さくらつかさ@:「エステル!もう一回来た!」



是空@FEG:

輸送艦 10*1.5 = 15

砲撃艦 10*1.5+8 = 23

合計23



芝村:はい。統合評価18



芝村:18+23=41



芝村:差分4以上 自動成功



芝村:エステル:「あせることない。相手は、嫌がらせしてるだけだ」



芝村:第三回目の攻撃



是空@FEG:「でもねぇ。これ、そのうち当たるぞ(笑)」



さくらつかさ@:「嫌がらせでも、結構つらいのですけどー」



海法@:「嫌がらせで死んだら大笑いだなぁ」



芝村:難易31 敵、E、F部隊



芝村:エステル:「他にやりようがあるなら試してもいい」



芝村:装甲を提出。



芝村:1339まで。



是空@FEG:

輸送艦 10*1.5 = 15

砲撃艦 10*1.5+8 = 23

合計23



変わらずです。補正でーたはギリまですいません



ポレポレ@伏見:「でも後二回耐えればこっちの番なんですよね。対ショック防御……うおぉ、やられてたまるかい」



さくらつかさ@:「それでは耐えるだけなんだ」



是空@FEG:「FEGの速度をなめるな」



芝村:時間です。



芝村:けけけ。



黒埼紘@越前摂政:「敵さんもやかましいねえ。もうすこしエレガントにやれないものか。」



芝村:10



芝村:9



芝村:8



芝村:7



是空@FEG:ちゅうことで。



是空@FEG:RPと作戦追加。RPは3ヶ所集計



是空@FEG:当然1と2と違います>今の3



芝村:追加になってませんよ。面倒でも再度出しなおしてね。



是空@FEG:作戦



・敵の攻撃手段は主にレーザーであり、強力ではあるが点の攻撃である。よって被弾面積を最小限に取るように心がける事。

・デブリに隠れる事で攻撃を避けるよう心がける事。

・相手が攻撃してきた際は体全体を攻撃線からはずすようにして防御する。

・周囲の遮蔽物使って身を隠す

・一カ所に固まらないように分散して戦力の低下を防ぐ

・各員が常に情報リンクする事で、敵情報を速やかに伝達し、回避がスムーズにできる。

・敵の射戦に対して、90度に移動するようにする。

・チャフ・フレア・ECM展開

・太陽風の影響で敵兵装装置は完全な動作をしない。



是空@FEG:こうだすんですか?



芝村:違う違う。

是空@FEG:はい?



是空@FEG:あれ、すいません、なにか勘違いしてます?俺。



芝村:これを。再度使うなら毎回だしなおしてねってこと。



芝村:今回は76番は評価に入れないで判定します。



是空@FEG:ああ。すいません。理解しました。



是空@FEG:ぎゃー(笑)>はいらない(笑)



芝村:応援評価12および作戦評価4



芝村:合計16+23



芝村:39 差分8で自動成功



是空@FEG:セーフ>すいません、かんちがいしてて



芝村:そして4部隊目の攻撃開始。



芝村:難易は31 装甲 提出は1344まで。



芝村:提出開始。



芝村:後1分



是空@FEG:

輸送艦 10*1.5 = 15

砲撃艦 10*1.5+8 = 23

合計23



芝村:30



芝村:20



是空@FEG:

第2回回避

第3回回避

第4回回避

回避をかさねるごとに重複した経験がつまれ、作戦補正をいれてます。



さくらつかさ@:エステル応援



是空@FEG:エステルはまぁACEなので個別になってます。



芝村:合計評価、13+2=15



芝村:15+23=38 差分7 成功。



芝村:敵の波状攻撃を耐え切った。



是空@FEG:よし。



さくらつかさ@:「やった!」



海法@:「(薄目を開ける)」



芝村:エステル:「敵はデブリを排除しただけです」



是空@FEG:「全部OK、海法。次だ!」



芝村:敵のARは19になった。



是空@FEG:「じゃあ本気攻撃はもっとヤバイか……」



ポレポレ@伏見:「やっと本番か(気合を入れる)」



GENZ:「そろそろか…!」



芝村:AR20は行動してもいい。



海法@:「デブリがないとはありがたい」



海法@:「アビ部隊、いくよ!」



さくらつかさ@:「(やっぱりエステルを覗く)」



GENZ:「イエッサ!」



海法@:「ハッカー部隊もよろしく」



小宇宙:「了解。出撃します!」



芝村:それにしても不気味なのははるか後方に列を成す巨大な艦船だ。



VZA@:「今日こそは死なないよ!」



芝村:エステルはぶつぶついってる。不機嫌そうだ。不本意らしい。



海法@:(今はじめて聞いた)<不気味な



海法@:「えーと、何か気になることでも?>エステルさん」



是空@FEG:「まぁ奥のは見えないことに……(素子の話を思い出しながら)」



黒埼紘@越前摂政:「越前了解。プロセス起動!」



是空@FEG:「あれかな? アーカウ級かな?」



芝村:エステル:「ヤガミやドランジを使って海賊戦をしたほうが楽しい」



さくらつかさ@:「エー、海賊ですか?」



是空@FEG:(こういう場所での正論は嫌われますよ、エステル



海法@:ハッカー部隊で、駆逐艦部隊の一部の針路をずらして、混乱させる場合、難易度幾つでしょう?



是空@FEG:と、思う



芝村:エステル:「戦列艦の打撃は出力にして100倍ある」



芝村:1部隊動かすのは39>海法



ポレポレ@伏見:「居られないのが悔やまれますな」



芝村:2部隊なら41、3部隊なら42だ。



海法@:了解。



黒埼紘@越前摂政:「さて。どこまでこっちで引き受けますか。海法司令。」



海法@:アビニャン部隊で、敵駆逐艦南部隊まで狙えますか?



芝村:全部隊なら39+5で44だね。



芝村:駆逐艦までは届くね。けけけ。>海法



芝村:行動宣言をどうぞ。



さくらつかさ@:「いないのが残念だね。」



芝村:エステル:「別に……」



海法@:ハッカー部隊。敵駆逐艦8部隊を操作。同士討ちで派手に混乱を狙ってやれ。ついでに、ミアキスの隠蔽を。



海法@:アビニャン。駆逐艦を蹂躙せよ。



黒埼紘@越前摂政:「(一瞬ぎょっとした顔で)・・・・了解。8部隊を操作!(ニヤリと笑う)」



黒埼紘@越前摂政:「同時にミアキスの隠蔽も行う!」



GENZ:「全アビシニアン。全砲門開け…!」



芝村:難易は50>黒崎



芝村:ああ、やっとアビシニアンの出番が。



海法@:(ながかったねぇ(ほろり))<アビシニアン



VZA@:「了解、全砲門開きます。……晴れ舞台です。派手に行きましょうや」



GENZ:「今こそ…今こそこの機体の真価を見せる時ぞっ! 撃てい!」



芝村:地上では片手で、ひねられる。役立たずの燃料の無駄。歩く棺桶



黒埼紘@越前摂政:了解。<50



海法@:「デブリの掃除は終わってる。アビシニアンのレーザーを邪魔するものは、ないっ!」



小宇宙:「了解。初めて乗りますが、こいつはなかなかいい機体だ」



芝村:まずはハッカーから処理します。



黒埼紘@越前摂政:はい。



芝村:難易は50 オペレート能力 提出は1357まで



黒埼紘@越前摂政:情報戦能力ではなく?



芝村:情報戦能力でもええよ。



黒埼紘@越前摂政:ではそちらで。



芝村:アビシニアンは 難易度不定 遠距離 提出は1400まで



GENZ:了解です。



黒埼紘@越前摂政:

情報戦評価、13です。

現在、応援RPがあつまりすぎ、Wiki1ページに収まっておりません。

1ページ目の末尾から2ページ目に続きます。



芝村:はい。



芝村:時間です。



黒埼紘@越前摂政:

情報戦1

情報戦2:ttp://www27.atwiki.jp/echizen/pages/133.html



GENZ:アビシニアン:ttp://www7.atwiki.jp/genz/pages/153.htmlです。



GENZ:あ、まだ早いか。2分(笑)



芝村:情報戦補正 応援で18



芝村:作戦、イラスト、SS補正 統合で20



芝村:合計38 +13=51



芝村:難易50



芝村:差分1



芝村:60%



芝村:ダイスロール



GENZ:アビシニアン、改めて提出します。



黒埼紘@越前摂政:1d100:応援ありがとうございます!



黒埼紘@越前摂政:1d100



芝村 のアドイン "mihaDice":[mihaDice] 黒埼紘@越前部隊長 : 1d100 -> 57 = 57



芝村:中間判定。



海法@:(ぴかぴかーーん)



黒埼紘@越前摂政:また中間かーー。



GENZ:残念賞メダル使用します!



芝村:半数が混乱した。



海法@:「残念賞めだるーー」



海法@:避け藩のほうから使っていきます。



芝村:ああ! 外れ景品



芝村:出目が10動いた。



GENZ:了解>海法さん



海法@:いやいや。残念賞メダルって、ある意味チャンスボールより使えますよ。



海法@:(効果確実だし)



芝村:そうかなあ。



芝村:57−10で47



芝村:成功した。



芝村:残念賞メダルは砕けた。



海法@:「(藩国のみんな、ありがとう)」



芝村:駆逐艦は大混乱をはじめた。



海法@:そしてミアキスも隠蔽、と。



芝村:ええ。



ポレポレ@伏見:「おおっ、大チャンス」



小宇宙:「今のうちに叩いちゃいましょう」



芝村:攻撃難易は40まで定価。



是空@FEG:「サンクス。AR15までかくれてよ」



GENZ:「敵は混乱している! この機に乗じよ!」



VZA@:「了解。全部叩き潰しましょう!」



芝村:続いてアビスケの攻撃。



海法@:「ゆけ、ビクトリー・グミ部隊!」



海法@:(コードネームらしい)



黒埼紘@越前摂政:「・・・越前の仕事はあらかた終わり。生かして下さいよ。成果も命も。」



海法@:(みんなでコードネームをつけることを提唱したが、忙しくて賛成者が少なかったので、肩身のせまい海法)



さくらつかさ@:(アビスケってw)



ポレポレ@伏見:「之で吹っ飛んでくれれば、後続が楽に…」



芝村:イラスト評価7 作戦評価6(地上用?) SS3 応援 10



芝村:合計26



小宇宙:「さあさあ、敵駆逐艦に向けてご奉仕です!」



芝村:遠距離戦29+26



芝村:55



芝村:自動成功した。



GENZ:55…ぐおお、



海法@:よっしゃ。勝った。



GENZ:凄い!



ポレポレ@伏見:「やったか!」



芝村:3機のアビシニアンは砲戦を開始した。ついに本領発揮。



さくらつかさ@:「おお、みごと!」



GENZ:「GO! GO!!」



芝村:混乱してないでも正面砲戦から勝つ勢いだ。



芝村:敵艦は20分ほどで沈黙した。



GENZ:うおお!



芝村:ARリストを更新してください。



是空@FEG:

AR20 無名アビシニアン

AR−3 17

AR20 ながみアビシニアン

AR−3 17

AR20 キノウツンアビ

AR−3 17

AR20 越前ハッカー部隊

AR−3 17

AR20 伏見試作機

AR15 通常型ミアキス連結

AR15 砲戦型ミアキス連結



●敵駆逐艦部隊は8個部隊に分かれたまま

 距離は5万km切る。艦隊戦射程内。

AR25 移動で22 攻撃で19



芝村:続いて伏見試作機だね。どうする?



海法@:あーと。17までは、AR20で残れるんですよね?



海法@:敵さんの動きを見つつ、AR17までに動きがあったらAR20で介入します。



芝村:できるねえ



是空@FEG:「海法。天才」



GENZ:なるほど!>介入



芝村:敵は空母部隊を前進させた。



芝村:AR17



芝村:どうする?



海法@:遠距離攻撃の射程内ですか?



芝村:そうだね。積極的に入っている。かなり駄目な手に見えるね。



小宇宙:「(なにを考えてるんだ‥‥?)」



芝村:まさか駆逐艦隊が全滅するとは思ってなかったようだ。



海法@:「エステルさん、どうみます?」



さくらつかさ@:「何か他にあるのかしら。」



海法@:(不気味なやつと空母は別なんですよね?)



GENZ:「むむ、後衛が前進…?」



是空@FEG:「手があっても、こっちには手はないから、素直にいこうぜ」



黒埼紘@越前摂政:「奥の戦艦をまだ温存しているから?」



芝村:エステル:「艦載機の航続距離から言って、迫るしかないんだろう。」



海法@:「では、近づかれる前に落とせば、エレガンスフィルターは潰せるのかな?」



是空@FEG:「うん。無人攻撃機だね。俺等にも搭載されてるが……おれらはもう少し待とう」AR15組



芝村:エステル:「私が指揮官ではないが、私なら相手が嫌がることをやる」



是空@FEG:「ちなみに?」(笑)にやにや



芝村:エステル:「私がこの戦いの立役者になるがいいのか?」



海法@:「勝てるなら何でもいいですよ。指揮者は責任を取るのが仕事なので」



是空@FEG:「別に誰で勝ってもかまわんけど? どうする? 海法?」



是空@FEG:「だってさ」



是空@FEG:「さくらもいいよね?」



さくらつかさ@:「問題なく。」



芝村:エステル:「空母相手に空戦を仕掛けるよりも、砲戦したほうがいい」



海法@:(まぁ艦載機が出るまでに遠距離で潰すがいいかな)



海法@:「うい。同感です」



海法@:「はるか後方に列を成す巨大な艦船」と空母部隊は別なんでしょうか?(すいません、もう一度確認)



芝村:別だね。敵の戦列艦だ。



海法@:(げふー)



芝村:こいつはまた立派なものだね。



芝村:戦艦部隊 圧倒的長距離から射撃を行う部隊。100隻。8部隊 戦力は(1部隊は師団+15評価くらいの強さです)敵ARは15



海法@:AR15か。よし。



海法@:(まだなんとかなる)



芝村:(よーく考えたがいいかもねえ。ケケケ。うへへへ)



芝村:では行動宣言をどうぞ。



海法@:ちなみに彼我の距離は?<戦列艦とこちら



芝村:10万kmはある。



海法@:遠距離戦に持ち込むまでに必要な移動は、どれになるでしょう?



芝村:遠距離戦では戦列艦にはダメージが与えられない。



海法@:え゛



GENZ:…え?



さくらつかさ@:要塞戦ですか?



海法@:それは、黒に詠唱戦が効かないとか、そういう感じの?



VZA@:な、なんでーw



小宇宙:近寄って殴るしかないのかー



芝村:相手は光学兵器を無視する。



芝村:攻撃する場合は対空戦、もしくは白兵、要塞戦だ



さくらつかさ@:白兵!



海法@:艦隊戦は?<ミアキス砲撃型



芝村:もちろんOK



小宇宙:乗り込んだりはできないか‥‥



黒埼紘@越前摂政:ううむ。うちの大剣士を連れてこればよかったかなあ。いや、ペイロードが足りんか。



海法@:なるほど。まぁそこはそれ。



芝村:移動距離は、対空の場合、長距離移動 白兵の場合長距離移動2回 要塞戦=長距離移動



海法@:(長距離移動ってARいくつじゃったっけ?)



是空@FEG:3



GENZ:3です



さくらつかさ@:(3だと)



是空@FEG:艦隊戦は?>芝村さん



芝村:艦隊戦は中距離移動



是空@FEG:では2ですね。了解です。



芝村:おそらく敵は移動しないで攻撃できる。



小宇宙:やっかいな‥‥



芝村:どすうる?



さくらつかさ@:「なかなか難しいのね…」



海法@:えーと30秒で決める。



芝村:フェザーもケントもないけんのう。うへへへ。



海法@:1.ここで蒼穹を投入すると、戦列艦迎撃に間に合わない。



海法@:2.ミアキスは隠蔽済み。アビニャンと蒼穹を隠蔽すれば。



海法@:3.敵は移動あるいは偵察にARを使わざるをえない。



海法@:4.蒼穹で攻撃。その後に、AR17でハッカーで、アビニャン、蒼穹を隠蔽。



5.近づいたところで蒼穹で迎撃。



海法@:決定しました。



海法@:まず蒼穹で応援します。



芝村:応援?



芝村:移動じゃなくて?



海法@:応援じゃないよ!



是空@FEG:まず蒼穹で応戦?します。



海法@:(ごめん)



芝村:だよねえ



海法@:蒼穹で、空母を攻撃します。



芝村:え?



芝村:ああ。分かりました。ふふん



芝村:敵は対空兵器を装備している自動反撃が。きます。



さくらつかさ@:(何かすげーきになる………)



芝村:ではそちらから攻撃どうぞ。



是空@FEG:(いつものことじゃん)



海法@:ん?いや、蒼穹は遠距離攻撃ですよ?



さくらつかさ@:(そっか、いつもですねー)



是空@FEG:ええ。敵は対空なので遠距離は対応できないのでこの攻撃を……。



是空@FEG:対応できちゃうのかしら?



芝村:対応できるね。



海法@:(ぎゃぼー)



芝村:あまり意味はない。一方的にうちたいなら、アビニャンだね



海法@:え、アビニャンの遠距離なら一方的に撃てますか?



GENZ:お鉢まわってきたー(笑)



VZA@:出番っすかーw



芝村:そっちは飛んでないからね。



小宇宙:撃ちますよー



海法@:てかあれだ。確認忘れてましたが。今、空母のAR幾つですか?



芝村:17



芝村:20→17だ。



海法@:あ、同時タイミングだけど、アビニャンが遠距離だから対応できず、こっちが一方的?



芝村:敵はその場合、行動できるからおそらく・・・



芝村:くくく。



さくらつかさ@:「エステル、このあと何がくるとおもう?」



海法@:(うおー悩ましい)



芝村:エステル:「敵は艦載機を飛ばす。簡単だろう」



芝村:エステルは不機嫌そうだ。



VZA@:(エステルたんはかわええなあ)



芝村:エステル:「そうなれば、肉薄攻撃される。こちらには対空機がない」



海法@:ううむ。艦載機を覚悟するか、対空攻撃一回(と戦列艦)を覚悟するか、か。



さくらつかさ@:「(何かちょっと機嫌直してもらいたいんだけどなぁ)」



芝村:エステル:「一方的に攻撃を受ける。かといって空母を落とす場合は戦列艦が射撃する」



さくらつかさ@:「何か難しいー」



芝村:エステル:「いい手だ。兵の損害を許容する限りは」



海法@:「将棋ならいい陣だってことだね」



是空@FEG:棒銀だな。



是空@FEG:「桂馬的な作戦を海法は得意とするはず」>ぶんなげ



海法@:「蒼穹で空母を落とそう。対空砲火は覚悟だ」



芝村:30秒で決めてね。



海法@:「戦列艦とはガチだな」



芝村:エステルは少し微笑んだ。



是空@FEG:「OK.乗った」



海法@:「みんな、とりあえず、お祈りを」



さくらつかさ@:「(あ、わらった。)」



GENZ:「(黙)」



芝村:10



芝村:9



芝村:8



芝村:7



芝村:6



芝村:5432



是空@F海法@:蒼穹で、空母全艦を攻撃。



芝村:はい。



是空@FEG:ひさびさきたな。連続カウント



芝村:難易は50



さくらつかさ@:(Σはやい!)



蒼穹で、空母全艦を攻撃。



芝村:提出は1440まで



芝村:ポレポレさん。



ポレポレ@伏見:はい。



芝村:ここからは貴方の出番だ。一人の。



海法@:「これが伏見藩の最新兵器か」



ポレポレ@伏見:ひゃっひゃっひゃ。取り合えず評価18は先に提出しておきます。



さくらつかさ@:「伏見藩がでるね…。ここからは、ガチの勝負だ。」



さくらつかさ@:「がんばって!」



黒埼紘@越前摂政:「(・・・ああ、戦場で見る帝識別コード(と書いて”帝国旗”)は、やはりいいものだな。)」



ポレポレ@伏見:遠距離・対空、どちらでも結果は変わらないんですよね。



小宇宙:「秘密兵器の御登場だ!時間稼ぎに支援砲撃を!」



芝村:はい>ポレポレ



ポレポレ@伏見:「ことメカに関してなら。伏見の名に賭けて、粗末なものは用意しません」



ポレポレ@伏見:ギリギリまで応援を増設します。随時更新



VZA@:「わんわんの主力機…じっくりと見学させてもらおう」



海法@:「温存した甲斐があったかな」



芝村:ところがこの試作機、ついに主力にならんのよね。



さくらつかさ@:えー



VZA@:あらw



芝村:試作機どまりで正式採用されんかった。



是空@FEG:ざんねんー



芝村:だから一機きりの悲劇の機体だ。



さくらつかさ@:量産イベントー



海法@:(ACE扱いの試作機ならたくさんほしいなぁ。特に宇宙)



海法@:(アビニャン打ち上げるのとか、えらい大変なんじゃよー)



さくらつかさ@:(欲しいですねぇ…>宇宙)



GENZ:あははw>打ち上げ



ポレポレ@伏見:騎士用と、決戦号を優先しまして。



GENZ:すみません重くて。



芝村:まあ、ライバルの芥戦闘機と比較して評価が−2低かったのが主たる理由だが。



ポレポレ@伏見:「よし…頼むぞ蒼穹。お前のダンスを見せてやれ。そのためにピカピカに仕上げてきたんだからな」



さくらつかさ@:「見えてきたわ…」



芝村:結局、そのライバルの芥機は宇宙では戦えていないので、今から思うと、この機体が量産されていれば宇宙軍の主力になったかもねえ。



さくらつかさ@:ぅわーいしゅりょくー



是空@FEG:まずオレラ真っ先に伏見さんとこ行ったんだけどね(笑)>ACE宇宙機体



GENZ:(横を通り過ぎる機体を見る)



ポレポレ@伏見:「もっと胃が痛むかとも思ったんですが、意外と気が楽ですな。今日ほどうちの仲間を心強いと思ったことはない。」



芝村:全部後知恵ですが。



芝村:時間です。



ポレポレ@伏見:では、改めて提出を。



芝村:統合ボーナス最高点でました。20



海法@:おお!



さくらつかさ@:わーい>20すごーい



芝村:この20を加えて評価20+応援15 エクセレント



GENZ:おおー!



VZA@:うひょーww



海法@:+3、100%か。



黒埼紘@越前摂政:すばらしい。



芝村:18+55 



海法@:「なぁに、残念賞メダルは、もう一個ある)



GENZ:フフフ。



海法@:え? あ、73か。



芝村:評価73 自動成功



GENZ:なんという高評価…!!



小宇宙:すごい‥‥



ポレポレ@伏見:「笑って見てられると言うのも、嬉しいものです。関わった全ての人と、今この場で声を届けてくれた人々に、感謝を」



芝村:空母部隊はたった一機の蒼穹の乱舞に破壊された。



さくらつかさ@:「綺麗な機体だったのに、それだけじゃなかった…」



芝村:青い流星のようだ。



芝村:さ。蒼穹の防御だ。



芝村:難易は50



芝村:装甲



芝村:提出は1449まで。



さくらつかさ@:「お願い…もどってきて!」



ポレポレ@伏見:では



ポレポレ@伏見:評価18.やはり随時更新です。



是空@FEG:伏見さん。はやいはやい。一般RPまとう。



芝村:いや。



芝村:これなら時間切れは絶対にない。



是空@FEG:あれ? ああ。なるほど。



海法@:(かっちょいいなぁしかし)



是空@FEG:下段にRPありますものね。



芝村:時間になって判定する。



ポレポレ@伏見:はい。



GENZ:「速い…なんて速さ」



小宇宙:「流星は誰にも追いつけない!」



海法@:「(帰ってこいよー)」



ポレポレ@伏見:「大本は天領で作成されたものですが。うちの手が入ってないわけでもない」



芝村:蒼穹のパイロットは士族取立て確定だな。



海法@:「(帰ってこないと、ミアキスで戦列艦と撃ち合うという悪夢が」



ポレポレ@伏見:「後は祈る事と、AIの知性を信じるだけです。」



さくらつかさ@:「(帰ってきて…)」



さくらつかさ@:「(ちらっとエステルを見る)」



是空@FEG:「(まぁ出番早まるならがんばるよーw)」



ポレポレ@伏見:「今日は、全てを皆の努力で勝ちたい。頼む…」



芝村:時間です。



ポレポレ@伏見:はい。



ポレポレ@伏見:更新しています。



ポレポレ@伏見:してる筈、多分。



是空@FEG:

真神貴弘@無名騎士団藩国 : 「回避運動を!」

真神貴弘@無名騎士団藩国 : 「敵に航路を読ませないように!」

アシタスナオ@ツン : 「避けろ? 違うな、あては振り切れ、と言うべき機体だろう」

真神貴弘@無名騎士団藩国 : 「速さで振り切っちゃえ!」

いいなぁ。



芝村:応援2



海法@:

真神貴弘@無名騎士団藩国 : 「回避運動を!」

真神貴弘@無名騎士団藩国 : 「敵に航路を読ませないように!」

アシタスナオ@ツン : 「避けろ? 違うな、あては振り切れ、と言うべき機体だろう」

真神貴弘@無名騎士団藩国 : 「速さで振り切っちゃえ!」



さくらつかさ@:(いいですねぇ。みんなの応援)



海法@:(ごめん。こっちから貼っちゃう)



芝村:統合ボーナス10+基礎評価20



GENZ:

青狸@キノウツン : 「もうそのまま突っ切るだけで回避になりそうですねー」

真神貴弘@無名騎士団藩国 : 「ああ、そうですね、アシタさん、速度で有無を言わせず突っ切るんだ!」



追加



芝村:応援評価+2 RP+1



芝村:以上。



さくらつかさ@:わーいw



芝村:30+5



さくらつかさ@:あー、



芝村:35+18



芝村:53



芝村:差分3



ポレポレ@伏見:ダメ元ですが、心は届けたい。



芝村:100%。



芝村:ダイスロール。



ポレポレ@伏見:はい。



芝村:どうぞ>ポレポレ



ポレポレ@伏見:1d100



芝村 のアドイン "mihaDice":[mihaDice] ポレポレ@伏見 : 1d100 -> 61 = 61



芝村:かなり被弾したが戻ってきた。



是空@FEG:こっちもね>ダメもと



海法@:「おかえり、蒼穹」



芝村:ARを更新してしてください。



海法@:(またすぐ送り出すが!)



さくらつかさ@:「おかえり!」



是空@FEG:

AR20 無名アビシニアン

AR−3 17

AR20 ながみアビシニアン

AR−3 17

AR20 キノウツンアビ

AR−3 17

AR20 越前ハッカー部隊

AR−3 17

AR20 伏見試作機(蒼穹号)

AR−3 17

AR15 通常型ミアキス連結

AR15 砲戦型ミアキス連結



さくらつかさ@:「(戻ってきた…)」



是空@FEG:
●敵駆逐艦部隊

●敵空母部隊

撃破



ポレポレ@伏見:「…無傷ではなかったのか。けど、まだ踊ってる。…飛べるよな、相棒」



VZA@:「おかえり。…いいもん見せてもらったよ」



芝村:続いてAR17組の行動どうぞ。



黒埼紘@越前摂政:「まさに、威風堂々。」



是空@FEG:次



●戦艦部隊 圧倒的長距離から射撃を行う部隊。100隻。8部隊 戦力は(1部隊は師団+15評価くらいの強さです)敵ARは15



GENZ:「いい機体だ」



海法@:

AR17 無名アビシニアン

AR17 ながみアビシニアン

AR17 キノウツンアビ

AR17 越前ハッカー部隊

AR17 伏見試作機

AR15 通常型ミアキス連結

AR15 砲戦型ミアキス連結



海法@:ですね。<AR



芝村:ええ。



海法@:情報戦で、アビシニアン3部隊と蒼穹を隠蔽する難易度は幾つでしょうか?



芝村:20です。



海法@:(よっしゃいける)



海法@:では黒埼さん。



黒埼紘@越前摂政:はい。



海法@:「もう一度越前の力を見せてください」



海法@:(さて、潜水艦ごっこだ。みんな音を立てるなよー)



黒埼紘@越前摂政:「・・・つくづく、名将というものは人使いが荒いですね?(ニヤリ)」



芝村:提出は1458まで



芝村:どうぞ



黒埼紘@越前摂政:「よろしい。お見せしましょう。我々の根性を。」



黒埼紘@越前摂政:情報戦評価13、変わらず。



GENZ:「エンジン、アイドルに。放熱レベル、下げる」



小宇宙:「レーダーをオフ、無線を一時的に封鎖」」



GENZ:「全センサ、パッシブ。相互通信は弱レーザーのみ設定!」



黒埼紘@越前摂政:またも応援が2ページに分かれた模様。



是空@FEG:「いやー。ハッカーつよいねぇ」>見学



芝村:今回はすごいね。応援が



黒埼紘@越前摂政:現在状況確認中。ちょっとお待ちを!



さくらつかさ@:「よいですねー」



黒埼紘@越前摂政:

応援1

応援2



芝村:うお。楽勝で自動成功。



芝村:隠蔽した。



芝村:AR3消費。



海法@:「さて、これで、理論上。敵は、こっちに無防備に近づいてくる……はず」



海法@:AR14まで待てるんで、14まで待ちます。



芝村:敵はAR15から降伏勧告。



海法@:(正しい)



芝村:声明:「降伏せよ。降伏をしなければ惑星ごと攻撃する。繰り返す。惑星ごと攻撃する」



海法@:「戦列艦のレーザーだが……直接、地球は撃てるのかい?」



さくらつかさ@:「何か隠し球での?」



海法@:「空母、艦載機に対地装備があるのは理解しているが」



芝村:敵のARは12になった。



ポレポレ@伏見:「クレイジー。ハッタリか。それとも之が宇宙標準なのか」



海法@:(お)



海法@:(もしかしてチャンス?)



黒埼紘@越前摂政:「まだ、敵のオーマ部隊がいるはず。」



海法@:「オーマ部隊は、理論上、空母と一緒に葬った……はず?」



黒埼紘@越前摂政:「この勧告が時間稼ぎである可能性は?」



GENZ:「あのダブルデルタですか」



さくらつかさ@:「(エステルを見る)」



芝村:エステルは涼しい顔をしている。



芝村:行動を。



芝村:10



芝村:9



ポレポレ@伏見:「生身でテレポートとかされない限りは…まあ、大丈夫では」



芝村:8



さくらつかさ@:「(不機嫌からちょっと回復かー)」



芝村:7



海法@:蒼穹で遠距離移動後。



海法@:蒼穹



AR14



芝村:移動した。隠蔽がはがれた。



芝村:どうする?



海法@:ハッカーで、もう一度隠蔽を。



芝村:もう距離が届かない。



芝村:無理だ。海法@:敵センサーに働きかけて隠蔽してるんで。



海法@:できそうなもんだと思いますが、無理ですか。了解。



芝村:いや、だから相手のアイボールセンサーMK1が



海法@:あぁなるほど。そいつはハックできませんな。



海法@:では。覚悟を決めて。



海法@:ひとっぱしり。さいごに。



海法@:「ポレポレさん、もう、ひとっ走りお願いできますか?」



ポレポレ@伏見:「地獄とかでないなら」



海法@:「ここが地獄ですよ」



ポレポレ@伏見:「じゃあ、何処も変わりませんな」



海法@:AR14でオペレートをかけた場合、蒼穹の攻撃に間に合いますか?



芝村:エステルは難しい顔をしている。



芝村:ええ>海法。



海法@:「どうしました?」



さくらつかさ@:「どうしたの?」



芝村:エステル:「別に……」



さくらつかさ@:「何か思うところあるならいってー」



芝村:エステル:「私は指揮官じゃない」



さくらつかさ@:「ほら、いうだけなら。」



海法@:海法:「指揮官として命令し、お願いします。不安の内容と推測についてお話ください」



海法@:「私は、あなたの判断を信頼している」



是空@FEG:「(うまいな、今度つかおう)」



芝村:エステル:「不安じゃない。バカだなと思っただけだ」



さくらつかさ@:「どの辺が?」



ポレポレ@伏見:

「光学兵器は通じない。主力はガンポッドと…駄目元でレーザーか…。

 “DAIAN”、武装の優先順位はわかるな(ぶつぶつ」



芝村:エステル:「ヤガミは、地球人は戦いが好きではないと聞いていたが、そうではないらしい」



是空@FEG:(総指揮官に対して……まぁここは黙っておくか)



芝村:DAIANは体当たりをリストの中に入れている。



海法@:「あぁ。降伏してきたんだから、ネゴすべきだったかということですね」



小宇宙:FOX4!



海法@:「戦いが嫌いだから戦いに慣れてないから、過剰反応するんですよ(溜息)」



芝村:エステル:「敵は打つ手がない」



さくらつかさ@:「ここで交渉?」



さくらつかさ@:「しろってことかしら?」



ポレポレ@伏見:

「…剛毅だ。お前の帰還の可能性が残るなら、許可を出すよ。でも帰って来れないのなら駄目だ。

 …絶対駄目だ」



海法@:海法:「戦列艦だけでは、手詰まり、と?」



芝村:
エステル:「最初に惑星を攻撃しないと言ったのは指揮官だ。私なら何も言わずに

      星を攻撃する。攻撃していないなら、ようするに攻撃はしたくないんだ」



海法@:海法:「そりゃそうでしたね。あの降伏勧告をしてる時点で、ブラフか」



さくらつかさ@:「ふむ。」



GENZ:「ふうん…(無線封鎖してるので聞くだけ)」



海法@:(いやでも、この前、ヒステリー起こして、心中かけてきた赤がいたからなぁ)



海法@:(いかんいかん。ネガティブな考えはやめよう)



芝村:エステル:「ヒステリーというのはわからないが」



ポレポレ@伏見:

「生きて帰ろうぜ。風呂に入って、俺もお前もピカピカになろう。な?

 頼むよ、DAIAN」



芝村:エステル:「戦いで理性を失っているなら、もう星を攻撃している」



海法@:「それはそうですね」



芝村:DAIANは情報収集中と表示。



さくらつかさ@:「なるほど。」



海法@:(指揮官は、俺か)



ポレポレ@伏見:「有難う。我侭聞いてくれて。」



海法@:「蒼穹、攻撃待機。通信を」



海法@:「エステル、戦いで理性を失っているのは、こちらのほうだった。助言をありがとう」



芝村:DAIANは攻撃オプションの中に、外交を加えた。



芝村:自動選択されて引き金を引けばリリースするようになっている。



芝村:海法さん。どうぞ



ポレポレ@伏見:「! なるほど。海法さんに了解といってくれ」



さくらつかさ@:「ありがとう、エステル。」



海法@:「こちらはNW代表。我々は、攻撃を続行できるすることができる。そちらは惑星を攻撃して、そしてNWを世界閉鎖することができる」



芝村:エステル:「私はしゃべるのが嫌いだ。もう戦いにはでない」



海法@:「どちらのオプションも、双方に利益をもたらさない」



さくらつかさ@:「そんなこと言わないで。」



海法@:「我々は停戦を提案する」



ポレポレ@伏見:引き金は引きません。蒼穹の位置からも、通信が聞こえるように中継を試みたいです。



海法@:(いや引き金を引くと、蒼穹が、外交オプションを選ぶようになる、という意味じゃと思うよ)



ポレポレ@伏見:(ええ、だから引きません)



ポレポレ@伏見:あれ、そうか。



海法@:蒼穹から外交オプションで、今の通信をお願いします。



ポレポレ@伏見:外交を選択します。



芝村:引き金を引いた。



芝村:蒼穹は機械知性体と接触を開始。



ポレポレ@伏見:済みません、ぼけてました。



芝村:海法の言葉を翻訳しながら交渉を開始した。



芝村:蒼穹の能力は18



芝村:外交難易は30だ。 外見を使う。



海法@:オペレート部隊で、翻訳支援を試みます。



海法@:<AR17



海法@:もといAR14



芝村:OK.それは成功した。



芝村:難易8だ。



芝村:能力 13だから自動成功する。



海法@:了解。



芝村:+3修正。



芝村:さあ、予想外展開では応援だけが頼りだな。うへへへ



海法@:(よし、RPだ、みんな)



VZA@:「ま、エステルたんのいう通りさな。 仲良くなれるなら、それが一番いいよ」



海法@:「確かに人類は、戦いが好きでないのかもしれない」



GENZ:「本当にいい機体だ。…皆の期待に応えてくれる」



海法@:「まぁだから俺がここにいる。敵をたたきつぶした後に、交渉をするしかできないような人間が」



ポレポレ@伏見:「(海法さんの言葉に耳を傾ける)撃たなくていいなら、それに越した事はないよな。たのぜ。たとえ撃たなくても、お前は俺たちの切り札だ」



小宇宙:「言葉が通じるんなら理解し合えない道理なんてない」



海法@:「蒼穹のAIに、それがどう映るか。それは私にはわからない」



是空@FEG:「これだけの人数が平和を願ってるんだ、まだ捨てたモンじゃない」



海法@:「偽善の極みだが、消える命が一個減ることに意味はあると信じたい」



さくらつかさ@:「停戦を。そして和平を。」



芝村:エステル 並べて敵を一人ずつ射殺したら面白いだろうな)



さくらつかさ@:「(なにいってるのよ!めー!)」



是空@FEG:(おもろい娘だ、ヤガミにちくろう)



芝村:時間です。



海法@:外交応援



是空@FEG:外交応援



GENZ:

青狸@キノウツン : 「DAIANさんがんばってー!」

アシタスナオ@ツン : 「機械知性体ということは、Fか・・・」

凪乃芽黒@ながみ藩国 : 「頑張れ……頑張れー!」

真神貴弘@無名騎士団藩国 > 「頼む・・・うまく交渉してくれ!無駄な戦闘は避けるべきなんだ!」

ちょっと届いたので追加



ポレポレ@伏見:「終わったら、マジで風呂入ろうな」



是空@FEG:かぶった>すいません



海法@:(すんません、重なった)



ポレポレ@伏見:

・機械AIであるがゆえに、交渉でポカをやらかさない

・慌てることも取り乱すことも、脅しに屈することもない

・さきほどの戦闘で青を上回る戦力評価をたたき出しているため、外交圧力としての能力は申し分ない

・現在までのオーマとの交渉、勢力図知識を引き合いに出して交渉する



作戦、駄目もとー!



GENZ:アシタスナオ@ツン : 「すげえなあ、あのAI.ウチもAI欲しいなあ。開発部に掛け合うか」



VZA@:「ああっ、エステルたんがなにかとても可愛らしい思考をしているようなっ」



GENZ:「DAIAN…よろしく頼むよ!」



ポレポレ@伏見:

soukyu.gif



追加。踊る蒼穹。距離を維持しつつ。



さくらつかさ@:

★ 天河宵@FVB >「 …やがみ達ほど強くはなれないんだ、こわいから。 」

★ 天河宵@FVB > 「けどなかよくしたいのもほんとなんだ。」



是空@FEG:SSです



海法@:SS



海法@:(またかぶった。連携悪いな、俺ら)



さくらつかさ@:(自国応援席からの中継でしたー)



海法@:(すいません)



是空@FEG:(してないしな)



ポレポレ@伏見:芝村さん



芝村:DAIANは撃墜許可をポレポレに求めている。



ポレポレ@伏見:交渉



黒埼紘@越前摂政:
黒埼紘@越前藩国 :「我々はそれを正確に、すばやく、皆に知らせる。」 (07/01-15:20:50)

黒埼紘@越前藩国 :「朱居、敵の動揺を見逃すな。かならず、兆候は現れる。」 (07/01-15:20:30)

黒埼紘@越前藩国 :「しっかりと、相手ののど下に匕首を構えつつな。」 (07/01-15:20:10)

黒埼紘@越前藩国 :「・・・おや? 指揮官は攻撃でなく、交渉を選んだよう

黒埼紘@越前摂政:黒埼紘@越前藩国 :「翻訳支援続行。正確にな。余計な超訳はいらんぞ。(でもちょっといたずらしたかったり) (07/01-15:27:41)

朱居まりあ :「ふふ、やはりそうですか。ええ、決して見逃しません。私の可愛い偽蜂やブローヴキューブが、獅子身中の虫となって私達を支えてくれます」 (07/01-15:25:05)

朱居まりあ :「…上手くいくのでしょうか…余計な戦闘をせずにこのまま終わるのであれば僥倖ではありますが…」 (07/01-15:21:23)



ポレポレ@伏見:ぎりぎりアウトかもしれませんが、フレームだけ。



黒埼紘@越前摂政:越前エントリー部隊からの応援RPです。



芝村:10



芝村:9



ポレポレ@伏見:「根拠を。一言で良い」



ポレポレ@伏見:ミアキスに通信。その言葉を流せるように。



芝村:DAIANはDAIVAからの要請を受諾した。即時攻撃開始の必要を認める。



芝村:8



芝村:7



海法@:「止める」



芝村:6



芝村:5



芝村:4



ポレポレ@伏見:文面をミアキスに通達



芝村:3



海法@:「避け藩国王の名において、攻撃停止を要請」



海法@:「DAIVAとDaianに」



ポレポレ@伏見:停止を



芝村:DAIAN 拒否。撃墜を再度通告。



芝村:2



海法@:

こんどこそゆうみさんのイラスト



黒埼紘@越前摂政:「(いざとなったら、我々の手で止める)」



芝村:1



海法@:蒼穹電源をカットで。



芝村:0



芝村:時間切れだ。



芝村:蒼穹は通信をカット。



芝村:上級司令部は壊滅したと判断。



海法@:「……アビニャン、撃墜を」



芝村:応援メッセージへの攻撃を開始



芝村:都築つらね@都築藩国 : 「我、白にして秩序はビアナに再び、申し上げる。貴女がたの事を知りたい。貴女がたが何を目的とするのかが知りたい。戦うだけでは何も生みません、手を取り合ってからできることは多い。 お願いします、我々の話を聞いてください。」



芝村:を撃墜した。



海法@:おお。



GENZ:何!?



海法@:「アビニャン、停止」



海法@:「てか、つらねさんは、何をやっとるのかーーー!」



小宇宙:「了解」



GENZ:「攻撃シークエンス停止!」



さくらつかさ@:あれ?



海法@:(たまには激怒)



GENZ:「緊急停止だ! 止めろ!」



さくらつかさ@:「何を打って?」



是空@FEG:「なんで前のミスをもう一回!!」



海法@:「ごめん。Daian。僕がわるかったよ。あとでオイルをごちそうします」



海法@:「あと甲板とか掃除します」



芝村:そのまま蒼穹は外交シーケンスを再開。



海法@:「DAIANは賢いなぁ」



GENZ:「あ、危ないところだった…!」



黒埼紘@越前摂政:「・・・いいAIだ。うちにも欲しいな。」



黒埼紘@越前摂政:「後日、伏見藩王に交渉しよう。」



是空@FEG:「(あ、あせる)」



ポレポレ@伏見:「マジか…てかどうやって撃墜したんだお前。流石にそんなのを撃墜できるは思わんかったぞ」



海法@:(上級司令部は確かに壊滅してました)



芝村:発言を削除した>ポレポレ



芝村:DAIANは返信を待った。



ポレポレ@伏見:なるほど。



芝村:声明:「交渉を受諾する。我々は戦いを望んでいない。−Fの名にかけて」



ポレポレ@伏見:「……!」



海法@:(ほー。)



小宇宙:ふう



是空@FEG:やれやれ



VZA@:よかったー



GENZ:「いやはや(額の汗をぬぐう)」



海法@:(エステルの手をとって踊り出します)



芝村:交渉受諾 メッセージはもう一つ届いた。



黒埼紘@越前摂政:「・・・あの、機会生命体の?(いきなり目が輝く。少年の目で)」



是空@FEG:(動向を探ります)



芝村:エステルは不機嫌そうだ。



ポレポレ@伏見:「……」



芝村:ハチからのようだ。



海法@:(気にしないで踊ります)



「あらせのせっせのよいよいー」



さくらつかさ@:「(赤は)?」(エステルを眺める)



ポレポレ@伏見:メッセージを開きます。



芝村:同じような内容だ。



ポレポレ@伏見:ミアキスに回します。



黒埼紘@越前摂政:「(・・・正直、目が点)」



海法@:「……ここから面倒ごとのはじまりだな」



是空@FEG:「(交渉条件にもよるよなぁ>アイドレスで山ほど交渉してきた身としては気になる)」



ポレポレ@伏見:ん、あ、上級司令部が壊滅したと判断してるなら、こっちからの通信届きませんかね。



芝村:おそらく敵の司令部は壊滅している模様。DAIANの報告



是空@FEG:(やっぱ母艦と一緒かな)



海法@:「……おや。革命が成功したか?」



さくらつかさ@:(あ、なるほど。>壊滅)



芝村:空母に(笑)



是空@FEG:(それとも、クーデター?)



ポレポレ@伏見:あー(笑



黒埼紘@越前摂政:ほんとにそういうオチーーー?<空母に



GENZ:やはり空母(笑)



小宇宙:「終わった‥‥かな?」



海法@:交渉を開始。Fおよび蜂が、独立運行をできるだけの食料・燃料・資源を支援(まぁ量によりますが)



あるいは、NW上に領地を割譲。



芝村:蒼穹は戦闘終了を宣言、2回の噴射で帰還軌道に乗った。



芝村:/*/



さくらつかさ@:「おかえりー」



芝村:はい。ゲーム終了です。



海法@:「おかえりー」(ボロ布をもって)



芝村:お疲れ様でした。



E96 宇宙の戦い リプレイ(補足編)


添付ファイル: filesoukyu.gif 98件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-08 (金) 21:14:36 (15d)