<01 アメショー防空型>

#新記述
L:アメショー防空型 = {
 t:名称 = 01 アメショー防空型(乗り物)
 t:要点 = なし
 t:周辺環境 = なし
 t:評価 = 体格10,筋力11,耐久力14,外見8,敏捷11,器用5,感覚11,知識5,幸運6
 t:特殊 = {
  *アメショー防空型の乗り物カテゴリ = ,,,{I=D,戦車}。
  *アメショー防空型のイベント時燃料消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)燃料−2万t。
  *アメショー防空型のイベント時資源消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)資源−1万t。
  *アメショー防空型の必要パイロット数 = ,,,パイロット1名。
  *アメショー防空型の必要コパイロット数 = ,,,コパイロット2名。
  *アメショー防空型の搭乗資格 = ,,,搭乗可能({I=D,戦車})。
  *アメショー防空型の人機数 = ,,,5人機。
  *アメショー防空型のアタックランク = ,,,AR15。
  *アメショー防空型の白兵距離戦闘行為補正 = 白兵距離戦闘行為,,条件発動,(白兵距離での)攻撃、評価+2。
  *アメショー防空型の近距離戦闘行為補正 = 近距離戦闘行為,,条件発動,(近距離での)攻撃、評価+1、燃料−1万t。
  *アメショー防空型の遠距離戦闘行為補正 = 遠距離戦闘行為,,条件発動,(遠距離での)攻撃、評価+1、燃料−1万t。
  *アメショー防空型の基本オプション装備1 = ,,,基本オプションとして<アメショー防空型の対空ミサイル>1個を装備できる。
  *アメショー防空型の基本オプション装備2 = ,,,基本オプションとして<アメショー防空型の対空機関砲>1個を装備できる。
  *アメショー防空型の基本オプション装備3 = ,,,基本オプションとして<アメショー防空型の増加装甲タイル>1個を装備できる。
  *アメショー防空型の基本オプション装備4 = ,,,基本オプションとして<アメショー防空型の対空センサーポッド>1個を装備できる。
 }
 t:→次のアイドレス = I=D・ペルシャの開発(イベント),I=D・ミケの開発?(イベント)

L:アメショー防空型の対空ミサイル = {
 t:名称 = アメショー防空型の対空ミサイル(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *アメショー防空型の対空ミサイルの定義カテゴリ = ,,,基本オプション。
  *アメショー防空型の対空ミサイルのイベント時燃料消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)燃料−3万t。
  *アメショー防空型の対空ミサイルの対空戦闘行為 = 対空戦闘行為,,条件発動,対空戦闘、評価16。敵が射程に入ると自動で1回の対空戦闘行為ができる。
  *アメショー防空型の対空ミサイルの初期AR修正 = ,,,AR−3。
  *アメショー防空型の対空ミサイルの使用回数 = ,,,使用回数(1回)。
 }

L:アメショー防空型の対空機関砲 = {
 t:名称 = アメショー防空型の対空機関砲(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *アメショー防空型の対空機関砲の定義カテゴリ = ,,,基本オプション。
  *アメショー防空型の対空機関砲のイベント時燃料消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)燃料−3万t。
  *アメショー防空型の対空機関砲の対空戦闘行為 = 対空戦闘行為,,条件発動,対空戦闘、評価15。敵が射程に入ると自動で1回の対空戦闘行為ができる。
  *アメショー防空型の対空機関砲の初期AR修正 = ,,,AR−1。
  *アメショー防空型の対空機関砲の使用回数 = ,,,使用回数(1回)。
 }

L:アメショー防空型の増加装甲タイル = {
 t:名称 = アメショー防空型の増加装甲タイル(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *アメショー防空型の増加装甲タイルの定義カテゴリ = ,,,基本オプション。
  *アメショー防空型の増加装甲タイルのイベント時燃料消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)燃料−3万t。
  *アメショー防空型の増加装甲タイルの防御補正 = ,,,防御、評価+5。
  *アメショー防空型の増加装甲タイルの初期AR修正 = ,,,AR−5。
  *アメショー防空型の増加装甲タイルの使用回数 = ,,,使用回数(1回)。
 }

L:アメショー防空型の対空センサーポッド = {
 t:名称 = アメショー防空型の対空センサーポッド(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *アメショー防空型の対空センサーポッドの定義カテゴリ = ,,,基本オプション。
  *アメショー防空型の対空センサーポッドのイベント時燃料消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)燃料−3万t。
  *アメショー防空型の対空センサーポッドの偵察行為補正 = 偵察行為,,条件発動,(偵察での)感覚、評価+3。#偵察評価:一般:感覚
  *アメショー防空型の対空センサーポッドの初期AR修正 = ,,,AR−1。
  *アメショー防空型の対空センサーポッドの使用回数 = ,,,使用回数(1回)。
 }

#旧記述
L:アメショー防空型 = {
 t:名称 = 01 アメショー防空型(乗り物)
 t:評価 = 体格10,筋力11,耐久力14,外見8,敏捷11,器用5,感覚11,知識5,幸運6
 t:特殊 = {
  *アメショー防空型の乗り物カテゴリ = I=D,戦車として扱う。
  *アメショー防空型は白兵戦行為ができ、この時、白兵戦の攻撃判定は評価+2される。
  *アメショー防空型は近距離戦闘行為ができ、この時、近距離戦闘の攻撃判定は評価+1される。燃料を1万t消費する。
  *アメショー防空型は遠距離戦闘行為ができ、この時、遠距離戦闘の攻撃判定は評価+1される。燃料を1万t消費する。
  *アメショー防空型は戦闘時に1機につき燃料2万tを使用する。
  *アメショー防空型は戦闘時に1機につき資源1万tを使用する。
  *アメショー防空型はパイロットの他、コパイロット2名を必要とする。
  *アメショー防空型の人機数 = 5人機として扱う。
  *アメショー防空型のアタックランク = ARは15として扱う。
  *アメショー防空型は以下のオプションを装備できる。全てのオプションは1回きりの使い捨てで、燃料を1個につき3万t消費する。
   ・対空ミサイル 敵が射程に入ると自動で一回の対空戦が出来、その間、対空評価16になる。AR−3
   ・対空機関砲 敵が射程に入ると自動で一回の一回の対空戦が出来、その間、対空評価15になる。AR−1
   ・増加装甲タイル 装甲評価+5 AR−5
   ・対空センサーポッド 感覚評価+3 ただし、この効果は偵察時のみ使用可能、 AR−1
 }
 t:→次のアイドレス = I=D・ペルシャの開発(イベント),I=D・ミケの開発?(イベント)

解説

 シーズン1・イベント93「蒼穹の老兵」で対空オプションを装備できるように改造されたアメショー。基本評価値にはまったく変化がない。共和国共通I=Dとして全国で生産可能である。
 自動迎撃型の対空機関砲/ミサイルを装備できるものの、バージョン0.8移行に伴うI=Dの全評価+6の恩恵を受けられない(オプションであるため)ので、はっきりいって微妙な評価。ARも下がってしまう。やはり応急改造機は専用機には比肩し得ないということか。
 逆に装甲タイルを着けると共和国共通I=D最強の装甲となるのだが…ARが下がるので歩兵集団と一緒に配置して防御力を上げるという使い方はあるかもしれない。


(解説執筆:GENZ:20080421)


対空ミサイルは正確には地対空ミサイル(SAM)と呼ばれ、地上から発射され、空中の目標を撃破する誘導弾のことである。
小型化が進み歩兵が携帯して用いることもあるため、I=Dが使用するのは技術的に難しいことではない。
一方の対空機関砲は、その名の通り空中に砲弾を連続投射する兵器である。
各種レーダーと射撃統制装置で高速で迫る航空機やミサイルを半自動的に迎撃する。
ミサイルと比べると射程と命中精度に劣るが、ミサイル迎撃には向いている。
また、誘導弾ではないのでECMの効果を受けないという利点も。
昨今では、両者を組み合わせたハイブリッド運用が流行らしい。


対空専用機無銘と比べると、資源消費以外は一回り性能が劣る。
ただし、自動迎撃機モードだと燃費は同じな上、ARを無視できるため+2のみの差となる。
資源1万t⇔対空+2
あるいは
資源1万t&AR+1⇔対空+3
の交換と考えると、防空型の運用も考えさせられる部分がある。
もちろん、本格的な対空攻撃には向いていないが。

  • 上記にもあるが、歩兵集団と一緒に運用する場合AR消費は特に問題にならないため、装甲能力を上げるというのもありだろう。

(はる 5/15)

ギャラリー


派生ルート

  • なし(蒼穹の老兵で登場)

所持藩国または所持者

  • 共和国全藩国

関連FAQ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-17 (月) 16:21:44 (488d)