<バロ・K・双海>

#新記述
L:バロ・K・双海 = {
 t:名称 = バロ・K・双海(個人ACE)
 t:要点 = おっさん,巨大剣,黒衣
 t:周辺環境 = 戦場
 t:評価 = 全能力80
 t:特殊 = {
  *バロ・K・双海のACEカテゴリ = ,,個人ACE。
  *バロ・K・双海のみなし職業 = ,,{<黒騎士>,<聖騎士>,<剣神>,<大剣士>}。
  *バロ・K・双海のみなしACE = ,,<バロ?>。
  *バロ・K・双海の特殊能力 = ,,先代のシオネと出会った瞬間に笑って死ぬ。
 }
 t:→次のアイドレス = 孤独な戦い?(強制イベント),地獄への旅(強制イベント),永遠の呪い?(イベント),回想?(イベント)

#旧記述
L:バロ・K・双海 = {
 t:名称 = バロ・K・双海(ACE)
 t:要点 = おっさん,巨大剣,黒衣
 t:周辺環境 = 戦場
 t:評価 = 全能力80
 t:特殊 = {
  *バロ・K・双海のACEカテゴリ = 個人ACEとして扱う。
  *バロ・K・双海のみなしACE = バロ?として扱う。
  *バロ・K・双海のみなし職業 = 黒騎士聖騎士剣神大剣士みなす。
  *バロ・K・双海は先代のシオネと出会った瞬間に笑って死ぬ。
 }
 t:→次のアイドレス = 孤独な戦い?(強制イベント),地獄への旅(強制イベント),永遠の呪い?(イベント),回想?(イベント)

同一存在

解説

元のACEはバロ

初登場時、地の母の迷宮から焼け死んだプレイヤーを運ぶのを手伝ってくれるも、いきなり宣戦布告をして去っていったおっさん。
酒好きで女好き。
最初は一兵士かと思われたが、実は黒オーマのリーダー“黒にして黒”のバロであることが判明する。
星を切るとも言われた剣王アルフと同一人物であり、エイジャ兄弟の育ての親でもある。
オーマは通常、記憶継承にて存在を維持するが、バロの場合は自身に課した誓いにて生身で千年の時を生きている。
どんな誓いかは特殊に記載されている
*バロ・K・双海は先代のシオネと出会った瞬間に笑って死ぬ。
からお分かりいただけると思う。
黒オーマらしく、ギャグで変態的行為が大好きだが双海 環の前では真面目で繊細な面が目立つ。
開示したとき、怖い強制ばかりで戦々恐々したのはいまではいい思い出である。

能力的には、80という冗談のような基本能力を持つ。
遠距離攻撃こそないものの、大剣士の特殊によって根源力死はなく、黒騎士・、聖騎士のおかげで移動のARが1ですみ、
さらに剣神も加えて白兵・近距離攻撃ではもっと攻撃力が上がる。

弱点は遠距離攻撃と空中戦。
I=Dや航空機と出撃すればお互いの弱点を補った戦いができるだろう。

(双海 環 12/04/29)

ギャラリー


派生ルート

なし(個人ACE)

所持藩国または所持者

関連FAQ

  • [[]]


    Tag:
    最終更新:2017-07-16 (日) 23:22:31
    更新履歴:4/8 新書式第二版適用
    トップに戻る

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-16 (日) 23:22:31 (492d)