<ラビプラス>

#新記述
L:ラビプラス = {
 t:名称 = ラビプラス(ウォードレス)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ラビプラスのアイテムカテゴリ = ,,着用型アイテム。
  *ラビプラスの位置づけ = ,,{ウォードレス,兵器,兵装オプション}。
  *ラビプラスの着用条件 = ,,位置づけ(うささん系)。
  *ラビプラスのイベント時資源消費 = ,,(戦闘イベント参加時)資源−4万t。
  *ラビプラスのイベント時燃料消費 = ,,(戦闘イベント参加時)燃料−4万t。
  *ラビプラスの人機数 = ,,10人機。
  *ラビプラスの全能力補正 = ,,(着用したI=Dの)全能力、評価+4。
  *ラビプラスの局地活動能力 = ,,,宇宙。
  *ラビプラスの基本オプション装備1 = ,,基本オプションとして<ラビプラスのレーザー>1個を装備できる。
  *ラビプラスの基本オプション装備2 = ,,基本オプションとして<ラビプラスの対空ミサイル>4個を装備できる。
  *ラビプラスの基本オプション装備3 = ,,基本オプションとして<ラビプラスのブースター>1個を装備できる。
 }
 t:→次のアイドレス = なし

L:ラビプラスのレーザー = {
 t:名称 = ラビプラスのレーザー(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ラビプラスのレーザーの定義カテゴリ = ,,基本オプション。
  *ラビプラスのレーザーのイベント時燃料消費 = ,,(戦闘イベント参加時)燃料−1万t。
  *ラビプラスのレーザーの遠距離戦闘行為 = ,,遠距離戦闘行為が可能。
  *ラビプラスのレーザーの遠距離戦闘補正 = ,条件発動,(射撃(兵器)、遠距離での)攻撃、評価+4。属性(レーザー)。
  *ラビプラスのレーザーの初期AR修正 = ,,AR−3。
  *ラビプラスのレーザーの使用回数 = ,,使用回数(1回)。
 }

L:ラビプラスの対空ミサイル = {
 t:名称 = ラビプラスの対空ミサイル(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ラビプラスの対空ミサイルの定義カテゴリ = ,,基本オプション。
  *ラビプラスの対空ミサイルのイベント時燃料消費 = ,,(戦闘イベント参加時)燃料−1万t。
  *ラビプラスの対空ミサイルの対空戦闘行為 = ,,対空戦闘行為が可能。
  *ラビプラスの対空ミサイルの対空戦闘補正 = ,条件発動,(射撃(兵器)、対空戦闘での)攻撃、評価+2。属性(ミサイル)。敵が射程に入ると自動で1回の対空戦闘行為ができる。
  *ラビプラスの対空ミサイルの初期AR修正 = ,,AR−1。
  *ラビプラスの対空ミサイルの使用回数 = ,,使用回数(1回)。
 }

L:ラビプラスのブースター = {
 t:名称 = ラビプラスのブースター(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ラビプラスのブースターの定義カテゴリ = ,,基本オプション。
  *ラビプラスのブースターのイベント時燃料消費 = ,,(戦闘イベント参加時)燃料−1万t。
  *ラビプラスのブースターの航路数 = ,,単独で1航路移動することができる。
  *ラビプラスのブースターの使用回数 = ,,使用回数(1回)。
 }

#旧記述
L:【ラビプラス】 = {
 t:名称 = ラビプラス(ウォードレス)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ラビプラスのアイテムカテゴリ = ,,着用型アイテム。
  *ラビプラスの位置づけ = ,,{ウォードレス,兵器}。
  *ラビプラスの着用箇所 = ,,全身に着用するもの。
  *ラビプラスのみなし職業 = ,,I=D。
  *ラビプラスの着用条件 = ,,位置づけ(歩兵系)。
  *ラビプラスのイベント時食料消費 = ,,(戦闘イベント参加時)資源、燃料−4万t。
  *ラビプラスの人機数 = ,,10人機。
  *ラビプラスの全能力補正 = I=Dの,,全能力、評価+4。
  *ラビプラスの局地活動能力 = ,,,宇宙。
  *ラビプラスは以下のオプションを装備できる。全てのオプションは1回きりの使い捨てで、1個につき燃料1万tを消費する。編成時に消費すること{
・レーザー 遠距離評価+4になる。AR−3
・対空ミサイル 敵が射程に入ると自動で一回の対空戦が出来、その間、対空評価+2になる。AR−1(最大4発装備可能)
・ブースター 単独で1航路移動することが出来る。
 }
 t:→次のアイドレス = なし

解説

 ラビプラスは、うささんシリーズ用のウォードレスタイプの兵装である。
詳しくはうささん用うぉーどれすの開発を参照。

 キノウツン藩国の間違った愛によって、誕生。
 宇宙への脱出能力を付与するブースターユニット、という触れ込みだが、
兎と言えば月である。

 どこもおかしくはない。

 そもそもhin−にゅーうささん自体、宇宙戦ができる用に作っていたのに、
なぜか適用されなかったため、今度こそはという思いで作られたというエピソードがある。
 用途性能としては、宇宙戦闘用のユニット式兵装でありうささんシリーズであれば全て着用可能である。

 名前の元ネタは全国のゲーマー共に「恋人ができました」と言わしめた、
人気コミュニケーションゲーム「ラブプラス」から。
 もっとも、名前以外はとくにかかってはいない。

「WDにありがちな漢字はキノウツンらしくないので却下」
「ラビとかバニーとかうさぎ系とわかる感じの」
 という二点で小一時間ほどネタを出し合った時に、桜城キイチ氏が思いついたもの。
音の良さから、満場一致で指示された。
「ラビ(うささん)に(新たな力を)プラスする」という意味にも取れるが、そんなものは後付けである。

 ラビプラスの肝となるのは背部の雪うさぎ型のバックパックユニットである。
 バックパックはロケットと増槽、大型レーザーにER流体を用いた帯状レーダー、対空ミサイルが一体化したユニットである。
 その詰め込み用はまさに「火薬のつまったランドセル」であり、当然ながら物凄く浪費がかさんだ。

 着用時は、まず機密・宇宙線処理を施したインナースーツを着込み、固定用の装甲を装備して雪うさぎを背負う。
 肩部、踵部装甲には姿勢調整用のスラスターが取り付けられている。

 性能としては、ほぼ要求した性能に沿うかたちで、大気圏突入能力と対空ミサイルが付与されている。
 全能力+4は、弱くもないが強くもない。おまけ程度の能力強化である。
 対空性能ミサイルによる自動攻撃数が増加し、1機の制圧能力を高めている。
 一見するとhin−にゅーうささんのフル装備でも対空28程度なのだが、
キノウツン藩国ではSHQや職業補正の累積で、設定国民でも対空52ぐらい出たりする。やはり愛か。

 レーザーはARが大幅に下がるので装備することはないだろう。
 
 運用としては、航空機の特性はそのままのため、防空に使用することが可能。
 宇宙から危機が迫れば、そのまま宇宙へ飛び立つ〜というスタンスが望ましいだろう。
 単独で宇宙にまで行くことができるラビプラスではあるが、帰還には輸送が必要となる。
 帰路の確保には注意を払っておきたい。

(10/05/28 はる)

ギャラリー

rabiplus.jpg

派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ

  • [[]]

Tag:
最終更新:2017-07-23 (日) 10:20:46
更新履歴:5/3 新記述掲載
トップに戻る


添付ファイル: filerabiplus.jpg 82件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 10:20:46 (485d)