<汗血馬(たけきの版)>

#新記述
L:汗血馬(たけきの版) = {
 t:名称 = 汗血馬(たけきの版)(騎跨装備)
 #名称変更可能性あり
 t:要点 = 一般性能要求:{
  汗血馬とは血の色の汗を流す馬のことで、名馬の中でも特に名馬とされるものである。低物理域での切り札として、大量に育てられた
 }
 t:周辺環境 = 馬場
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *汗血馬(たけきの版)の騎跨装備カテゴリ = ,,,騎乗動物。
  *汗血馬(たけきの版)の位置づけ = ,,,馬。
  *汗血馬(たけきの版)の騎乗者数 = ,,,騎乗者1名。
  *汗血馬(たけきの版)の搭乗資格 = ,,,低物理域対応の職業アイドレスであること。
  *汗血馬(たけきの版)の人員輸送 = ,,,輸送可能(歩兵1名)。
  *汗血馬(たけきの版)の初期AR修正 = ,,,AR+4。同乗者も同様に扱う。
  *汗血馬(たけきの版)の人機数 = ,,,3人機。
  *汗血馬(たけきの版)の整備 = ,,条件発動,(整備フェイズでの)整備、自動成功、食料−1万t。
 }
 t:→次のアイドレス = 騎跨装備・天馬の開発(イベント),騎跨装備・馬戦車の開発?(イベント),騎跨装備・物しゃべる馬の開発?(イベント),騎兵槍の開発?(イベント)

#旧記述
L:汗血馬(たけきの版) = {
 t:名称 = 汗血馬(騎跨装備)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *汗血馬の騎跨装備カテゴリ = 馬として扱う。
  *汗血馬は低物理域の職業アイドレスならだれもが使うことが出来る装備である。
  *汗血馬は装備者のほか1名を輸送出来る。
  *汗血馬を装備する者と同乗者のARに+4する。
  *汗血馬の人機数 = 3人機として扱う。整備不要で(整備フェイズに)1匹1万tの食料を消費する。
 }
 t:→次のアイドレス = 騎跨装備・天馬の開発(イベント),馬戦車の開発?(イベント),物しゃべる馬の開発?(イベント),騎兵槍の開発?(イベント)


解説

  中国の歴史上に登場する「血のような汗を流して走る馬」という意味のの名馬に分類される種類の馬。
  三国志演義で有名な赤兎馬のモチーフであるといわれている。
 
  レムーリアなどの低物理域で動く騎跨装備で、低物理域での戦術を一変しかねない性能を誇る。
  殆どの乗り物が使えないため、ARを増加させる手段に乏しい低物理域でARを+4し、かつ職業に縛りが少ないなど、汎用性にも富む。
  同様に低物理域での歩兵のAR増加手段として有名な犬/猫の神様と違い、装備であるため準備フェイズで一々騎乗する必要が無いのも強みか。
  整備は不要だが、整備フェイズに食料を1匹につき1消費するため、大量に運用する場合は消費には注意したい。
  
  次の派生は馬に関するものが多い。
  飛行可能な天馬、同乗者を更に増やす馬戦車、エクウスなどに代表される知性を持った馬、物しゃべる馬などがある。
  また、騎兵槍の開発もあるが、これは緑の章に登場したロケットランチャーではなく、おそらく馬上槍(ランス)であろう。
 
 (セタ・ロスティフンケ・フシミ 8/12)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 10:00:55 (482d)