<儀礼用ナイフ>

L:儀礼用ナイフ = {
 t:名称 = 儀礼用ナイフ(マジックアイテム)
 t:要点 = 桃の木でできたナイフ,楡の木でできた鞘,柄の部分に飾り紐でくくりつけられた鈴
 t:周辺環境 = 清らかな冷水で磨かれる,紋様を刻む魔法使い
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *儀礼用ナイフのアイテムカテゴリ = ,,,着用型アイテム。
  *儀礼用ナイフの位置づけ = ,,,{消費型アイテム,マジックアイテム,ショップアイテム}。
  *儀礼用ナイフの着用箇所 = ,,,その他。
  *儀礼用ナイフの形状 = ,,,ナイフ。
  *儀礼用ナイフの取り扱い = ,,,アイドレス・アイテム・ショップ。
  *儀礼用ナイフの販売価格 = ,,,100マイル。
  *儀礼用ナイフの幸運補正 = ,,任意発動,幸運、評価+1。
  *儀礼用ナイフの使用回数 = ,,,使用回数(1回)。
 }
 t:→次のアイドレス = 銀のナイフ?(マジックアイテム),魔法戦士(職業),春の園での宴会?(イベント),銀の剣習得の修行?(イベント)

解説

アイテムショップで販売中。お値段100マイル/5億。


アイテム作成会で作成されたナイフの1つ。
あまりにも高額であるため、ハイマイル区画取扱商品となった。
値段は交渉次第。
あまり使わない能力である幸運に+1、さらに使い捨てと
性能に見るべきところはないが、
派生である銀の剣の修行が魅力的である。
(444 4/15)

 

 アイテム作成会第三回目で作られたナイフのひとつ。
 儀礼用との名の通り、作成時には装飾や魔術的・宗教的な要素が考慮され、殺傷能力は除かれた。
 桃の木には邪気を払う力があり、楡の木の寓意は幸福である。
 儀礼用ナイフを定義するために、i言語で儀礼用ナイフの側面を羅列した時から、「もう絶対買えないアイテムが」と言われていた上、作成間際でナイフを聖別する僧侶がおらず、急遽魔法使い方面へ変更したなど、いわくつきでもある。
 ちなみに、最終的な作成予算は310マイルだった。(アーミーナイフ多目的ナイフは、二本で予算80マイル)
(やひろ 08/05/09)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

  • [[]]

関連FAQ

  • [[]]

Tag:
トップに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-27 (木) 15:36:31 (59d)