<銀河鉄道(111)>

#新記述
L:銀河鉄道(111) = {
 t:名称 = 銀河鉄道(111)(施設)
 t:要点 = 銀河,軌道、列車
 t:周辺環境 = 宇宙
 t:評価 = 住みやすさ0
 t:特殊 = {
  *銀河鉄道(111)の施設カテゴリ = ,,,国家施設。
  *銀河鉄道(111)の位置づけ = ,,,{建築物,輸送施設}。
  *銀河鉄道(111)の設置 = ,,,一箇所に設置する。
  *銀河鉄道(111)の面積 = ,,,1000m2とする。
  *銀河鉄道(111)の構造 = ,,,3階建てとする。
  *銀河鉄道(111)の輸送力 = ,,,設置した惑星間でターンごとに100万t(300人機)までの物資を輸送することができる。
 }
 t:→次のアイドレス = 天領との連結?(イベント),第二銀河鉄道?(イベント),列車砲?(イベント),片道大量輸送?(イベント)

#旧記述
L:銀河鉄道(111) = {
 t:名称 = 銀河鉄道(111)(施設)
 t:要点 = 銀河,軌道、列車
 t:周辺環境=宇宙
 t:評価 = 住み易さ0
 t:特殊 = {
  *銀河鉄道の施設カテゴリ = 建築物として扱う。
  *銀河鉄道の位置づけ = 交通機関として扱う。
  *銀河鉄道の設置 = 銀河鉄道は一箇所に設置する。
  *銀河鉄道の床面積 = 1000m2とする。
  *銀河鉄道の構造 = 3階建てとする。
  *銀河鉄道の特殊効果1 = 設置した惑星間でターンごとに100万t(300人機)までの物資を輸送することが出来る。
 }
 t:→次のアイドレス = 天領との連結?(イベント),第二銀河鉄道?(イベント),列車砲?(イベント),片道大量輸送?(イベント)

解説

ながみ藩国に続いて登場した、第二の銀河鉄道。
銀河鉄道と言えばやはり宮沢賢治氏の童話が最も有名であろうが、
このアイドレスでモチーフになっているのは名前から童話を下敷きに松本零士氏の漫画作品だろう。
元ネタへのリスペクトあふれる、設定ページのFLASH動画は必見。

施設としては建築物かつ交通機関として扱われ、なんと3階建てで床面積1キロメートル。
すみやすさは流石に0だが、これは寝台列車ではないのであまり問題にはならないだろう。
むしろ問題なのは装甲評価が見当たらないことで、物理的な攻撃を受けたときや国内騒乱時に壊れやすいことを意味している。
所有国の都築藩国は法官1級が藩王を勤め、TLIOの本部が居を構える言わば法のお膝元であり、歩兵戦力もかなり充実している。
そのため、施設破壊が起きるほど治安が混乱することを想像するのは難しいが……

施設としての性能自体は惑星間を路線で連結することで、100万t(300人機)までを輸送できると言うもの。
言わば長距離輸送システムの宇宙版である。
帝國皇帝の登場、猫天領との外交開始など今後、
テラ領域外にアイドレスのプレイが展開していくことによってその重要度を増す効果だと言えるだろう。

派生はすべてイベントで、ロマンの塊列車砲から二量目の開発、無茶な大量輸送に天領との連結と興味深いものばかり。
すっかり鉄道国となった都築藩国の今後が期待される。
(081127 A・フィーリ・時雨)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ

  • [[]]


    Tag:

トップに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-17 (月) 15:54:14 (490d)