<計略>

#新記述
L:計略 = {
 t:名称 = 計略(絶技)
 t:要点 = 白紙の巻物,驚愕の顔,外の騒ぎ
 t:周辺環境 = テント
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *計略の絶技カテゴリ = ,,,個人絶技。
  *計略の効果 = ,,,計略は敵に対して自身の知識で判定を行い、成功することでARを3減らすことができる。中間判定、失敗した場合は自らの部隊のARが3減少する。この絶技は準備フェイズでしか使えず、敵司令官の名前が分かっていないと使えない。
 }
 t:→次のアイドレス = 大計略?(絶技),火計?(絶技),水計?(絶技),伏兵?(イベント)

#旧記述
L:計略 = {
 t:名称 = 計略(絶技)
 t:要点 = 白紙の巻物,驚愕の顔,外の騒ぎ
 t:周辺環境 = テント
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *計略は敵に対して自身の知識で判定を行い、成功することでARを3減らすことが出来る。中間判定、失敗した場合は自らの部隊のARが3減少する。この絶技は準備フェイズでしか使えず、敵司令官の名前が分かっていないと使えない。
 }
 t:→次のアイドレス = 大計略?(絶技),火計?(絶技),水計?(絶技),伏兵?(イベント)

解説

軍師より派生する絶技。所謂、「孔明の罠」である。
白紙の巻物や驚愕の顔、外の騒ぎからして、つまりはゲゲェーッ!!以下略、である。
ネタが分からない人は相変わらずスルー推奨。

この絶技は知略を尽くし、相手を罠にはめる(もしくは、奇襲や挟撃といった具合の先手を取る)形をとることで相手のARを3下げる絶技となっている。
但し、判定の結果中間判定か失敗となると、自軍のARが3下がる。
その上、敵司令官の名前が分かっていないと使えないという制限と、準備フェイズにしなければいけないという制限がある。
※そのうえ、恐らく絶技を使うことで3ARを消費する。

制限さえクリアし、成功できるのであれば軍師の特殊である制限外のf:と組み合わせることで無限の策が打てるため、非常に強い。
その上、物理域による制限が(策略の内容が通るならば)ないと思われる。
使い手の腕次第と言う面が多いわけではあるが・・・

派生は、計略の一種である火計?水計?に、なんだか派手な感じの大計略?。そして、他は絶技なのに一つだけイベントの伏兵?である。
軍師枝は浪漫かつ実用性溢れるものばかりなので、どれからとっても損はしないだろう。

(玄霧弦耶 7/28)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ


Tag:
トップに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 01:29:23 (480d)