<航海士>

#新記述
L:航海士 = {
 t:名称 = 航海士(職業)
 t:要点 = エンジン,つなぎ,スパナ
 t:周辺環境 = 艦内
 t:評価 = 体格2,筋力2,耐久力2,外見2,敏捷2,器用5,感覚3,知識5,幸運3
 t:特殊 = {
  *航海士の職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレス。
  *航海士の位置づけ = ,,,コパイロット系。
  *航海士の根源力制限 = ,,,着用制限(根源力:150000以上)。
  *航海士のコパイロット資格 = ,,,搭乗可能({水上艦船,宇宙艦船})。
  *航海士のコパイロット補正 = ,,条件発動,({水上艦船,宇宙艦船}にコパイロットとして搭乗している場合での)全判定、評価+1。
  *航海士の配置制限 = ,搭乗,,一つの艦船/宇宙艦船に1名しか配置できない。
  *航海士の操縦行為補正 = 操縦行為,搭乗,条件発動,({水上艦船,宇宙艦船}に搭乗する場合での)操縦、評価+8。
  *航海士の航路延長能力 = ,搭乗,,自分が乗る位置づけ(艦船系)の乗り物に<航海士の航路延長>を付与することができる。同能力重複適用不可。同様の特殊を持つものが複数いても効果を増加させることはできず、より効果が高いものを優先する。
 }
 t:→次のアイドレス = 未知の海へ?(冒険),海洋冒険家?(職業),航路探し?(冒険),位置の割り出し?(イベント)

L:航海士の航路延長 = {
 t:名称 = 航海士の航路延長(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *航海士の航路延長の定義カテゴリ = ,,,チューニング。
  *航海士の航路延長の航路数 = ,,,2航路移動することができる。
  *航海士の航路延長の対象制限 = ,,,位置づけ(艦船系)の乗り物にしか使用することができない。
  *航海士の航路延長の効果時間 = ,,,そのターンの終了時まで。
 }

#旧記述
L:航海士 = {
 t:名称 = 航海士(ACE)
 t:要点 = エンジン、つなぎ、スパナ
 t:周辺環境 = 艦内
 t:評価 = 体格2,筋力2,耐久力2,外見2,敏捷2,器用5,感覚3,知識5,幸運3
 t:特殊 = {
  *航海士の職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
  *航海士は艦船、宇宙艦船におけるコパイロット業務と行為が出来、この時+1修正を得る。
  *航海士のアイドレスを着用するには根源力が15万以上必要になる。
  *航海士は一つの艦船/宇宙艦船に一人までしか乗ることが出来ない。
  *航海士は操艦判定に+8の修正を与える。
  *航海士は自分が乗る艦船/宇宙艦船の航路数を+2出来る。この特殊は重複せず、同様の特殊を持つものが複数いてもこれらの効果を増加はさせることはない。
 }
 t:→次のアイドレス = 未知の海へ?(冒険),海洋冒険家?(職業),航路探し?(冒険),位置の割り出し?(イベント)

解説

E136「大・攻・勢」にて絢爛方面への出撃者が入手する事ができたリザルト職業。
航海士とは船長が作成した運航計画に基づき、航海や荷役に関する業務の遂行のため、甲板部を指揮したり、
自らが直接その業務にあたる者のことであり、船の位置を確認するという最も重要な役割を担う役職でもある。
地上のような明確な目標の無い海では、航海士の実力如何では一瞬で海の藻屑と化してしまうだろう。

そんな航海士の特殊は何れも船に関係したものばかりである。
特に航海士の乗船する艦船/宇宙艦船は航路が+2されるというものがあり、これは非常に大きい。
航路とは通常時であれば輸送回数に直結し、戦闘時であれば火星沖会戦などで行われた奇襲の成否に関わってくる。
どちらも決して無視できるものではなく、また2航路増えるということは、A=B間であれば往復回数が1回増える。
こういったことが可能になると、戦術的に様々な作戦やあるいは輸送フェイズでの貿易などが可能になってくるだろう。

また操艦判定に+8という大きな数値を出すが、T13現在では今のところ操艦判定が発生したのはE136での絢爛方面のみである。
もっとも掃海艦なども存在していることを考えると将来的には機雷をよけるなどいった判定が発生するのかもしれない。

なお、艦船/宇宙艦船のコパイロット行為および業務が可能だが、パイロット行為が出来ないので注意。
また、同一の艦船には一人のみしか配置できないので、こちらも合わせて部隊編成時には気をつけたい。

着用制限は15万とやや高めであり、このアイドレスの購入に8万根源力を使用する事を考えると、
着用できるのは23万根源力……恐らくはシーズン1の中頃以前からの参加者に限られてくるだろう。
ただし、それに見合った能力を有しているとも言える。

次の派生は冒険2つのイベントと職業1つである。
まだ見ぬ海へと旅立つ未知の海へ?と、通行可能なルートを調べるのか航路探し?がある。
未知の海へ?は新大陸探しを彷彿とさせ、航路探し?はマゼランの旅を連想させる。
職業は海洋冒険家?であり、これは冒険家?と名称が類似しているが、内容も同様なのだろうか。
イベントは位置の割り出し?。これは戦闘時に隠蔽している相手を探したりすることや、遭難時に使用できそうである。

(セタ・ロスティフンケ・フシミ 09/01/22)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者


みなしACE

関連FAQ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-21 (水) 21:33:23 (511d)