<降下猟兵>

#新記述
L:降下猟兵 = {
 t:名称 = 降下猟兵(職業)
 t:要点 = ベレー,逆噴射の光,バケツ
 t:周辺環境 = 地球上空
 t:評価 = 体格3,筋力4,耐久力4,外見2,敏捷4,器用3,感覚5,知識3,幸運3
 t:特殊 = {
  *降下猟兵の職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレス。
  *降下猟兵の位置づけ = ,,,歩兵系。
  *降下猟兵のみなし職業 = ,,,<歩兵>。
  *降下猟兵の降下補正 = ,,条件発動,(高所からの)降下、自動成功。
  *降下猟兵の局地活動能力 = ,,,宇宙。
  *降下猟兵の宇宙戦闘補正 = ,,任意発動,(宇宙戦闘での)全判定、評価+2。
  *降下猟兵の夜間戦闘行為 = 夜間戦闘行為,,条件発動,なし。
  *降下猟兵の降下戦闘補正 = ,,条件発動,(降下して戦闘を行う場合での最初の)攻撃、評価+5。
  *降下猟兵の近距離戦闘行為補正 = 近距離戦闘行為,,条件発動,(近距離での)攻撃、評価+2、燃料−1万t。#近距離戦闘評価:可能:(敏捷+筋力)/2
  *降下猟兵の中距離戦闘行為補正 = 中距離戦闘行為,,条件発動,(中距離での)攻撃、評価+2。#中距離戦闘評価:可能:(感覚+知識)/2
  *降下猟兵の遠距離戦闘行為補正 = 遠距離戦闘行為,,条件発動,(遠距離での)攻撃、評価+2、燃料−1万t。#遠距離戦闘評価:可能:(敏捷+感覚)/2
 }
 t:→次のアイドレス = 携帯ロケット砲の開発?(イベント),水上艦船・強襲揚陸艦の建造?(イベント),航空機・近接航空支援機の開発?(イベント),天かける歩兵?(職業)

#旧記述
L:降下猟兵 = {
 t:名称 = 降下猟兵(職業)
 t:要点 = ベレー,逆噴射の光,バケツ
 t:周辺環境 = 地球上空
 t:評価 = 体格3,筋力4,耐久力4,外見2,敏捷4,器用3,感覚5,知識3,幸運3
 t:特殊 = {
  *降下猟兵の職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
  *降下猟兵は歩兵として扱う。
  *降下猟兵はどんな高いところから落下しても判定に成功する。
  *降下猟兵は夜戦/宇宙戦行為が出来、宇宙戦時に使用する判定で評価+2補正する選択が出来る。
  *降下猟兵は降下して戦闘を行う場合、最初の攻撃に+5の修正を得る。
  *降下猟兵は近距離戦闘、中距離戦闘、遠距離戦闘行為をすることが出来、この時評価+2される。燃料を2万t消費する。
 }
 t:→次のアイドレス = 携帯ロケット砲の開発?(イベント),強襲揚陸艦の開発?(職業),近接航空支援機の開発?(イベント),天かける歩兵?(職業)

解説

イベント136(宇宙方面)のご褒美アイドレス。
猟兵とは元々は近代において、銃の扱いに長けた猟師などを集めて作られた騎馬隊を指す語である。
歩兵の機械化に合わせてその姿を消したが、現在でもドイツ軍ではパラシュートを使用する空挺部隊にこの語を使用し、降下猟兵と称する。
とはいえこの要点と周辺環境を見る限り、現代的な空挺歩兵ではなく軌道降下兵に近い、高物理域向けのアイドレスのようである。

データ的にも軌道降下兵に非常によく似ており、落下絶対成功の特殊を持つ。
評価値はさすがにご褒美アイドレスといった感じで、全般に同系統のアッパー版である宇宙の戦士より優れる。
近〜遠距離戦可能、落下絶対成功と前述のように軌道降下兵と似たデザインになっているが、若干異なる点もある。
まずは宇宙戦と同時に夜戦行為が可能になっている点であり、補正こそ入らないものの状況によっては活躍できるだろう。
次に奇襲によるものか、降下して戦闘する場合初回の攻撃に+5の補正が入る。
実質成功率が50%上がると考えると、この効果は強力。
現在きゃりっじ?だけでなく白篭号、そして周辺環境に入っているバケツと様々な輸送手段が充実しており、緊急展開の特殊と組み合わせれば使い道はありそうである。
ただし、戦闘行為の補正は+2に向上している代わりに燃料も消費するようになったので、その点は注意が必要。

派生は職業一種を除いてすべて開発系で、種別は兵器、艦船、航空機と様々である。
新しい歩兵の運用がこの職業から始まる……かもしれない。
(090127 A・フィーリ・時雨)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

みなしACE

関連FAQ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-16 (日) 23:54:01 (486d)