<詩歌の民>

#新記述
L:詩歌の民 = {
 t:名称 = 詩歌の民(人)
 t:要点 = 楽器,動物,白い肌で美しい人材,薄く色づいた白い髪
 t:周辺環境 = 雪,植物
 t:評価 = 体格2,筋力1,耐久力1,外見3,敏捷2,器用2,感覚2,知識3,幸運1
 t:特殊 = {
  *詩歌の民の人カテゴリ = ,,,特別人アイドレス。
  *詩歌の民の外見・知識補正 = ,歩兵,,{外見,知識}、評価+3。
  *詩歌の民のイベント時食料消費 = ,,条件発動,(一般行為判定を伴うイベントに参加するごとに)食料−2万t。
 }
 t:→次のアイドレス = 瞳の中の竜?(職業),音楽院(施設),詩歌(技術),妖精詩人?(職業)

#旧記述
L:詩歌の民 = {
 t:名称 = 詩歌の民(人)
 t:要点 = 楽器,動物,白い肌で美しい人材,薄く色づいた白い髪
 t:周辺環境 = 雪、植物
 t:評価 = 体格2,筋力1,耐久力1,外見3,敏捷2,器用2,感覚2,知識3,幸運1
 t:特殊 = {
  *詩歌の民の人カテゴリ = ,,,特別人アイドレス。
  *詩歌の民の特殊補正 = ,,,{外見,知識}、評価+3。
  *詩歌の民のイベント消費 = ,,,(一般行為判定を伴うイベントに参加するごとに)食料−2万t。
 }
 t:→次のアイドレス = 瞳の中の竜?(職業),音楽院(施設),詩歌(技術),妖精詩人?(職業)

解説

E137「平和と喜び」において製作された人アイドレス。
北国人である詩歌藩国であるが、この人アイドレスはその特徴を継承しつつ、更なる“詩歌藩国らしさ”を打ち出したものである。
その為、要点などからも美しい北国人においても、更に美しさが際立っているという事が見受けられる。

特殊は外見と知識に+3のみであるが、吟遊詩人を有する詩歌藩国としては願ったり適ったりであろう。
詠唱戦や交渉、魅力などに大きく補正が掛かる仕組みとなっており、自国のイグドラシルとの相性は抜群である。
評価値も知識と外見が高く、高位北国人と比べても筋力以外は大きく向上している。

派生職業などと違い人アイドレスの最大の特徴は、基本評価値が大きく伸びることだろう。
これにより既存の職業アイドレスの特徴が大きく際立ち、戦闘などでも活躍できる機会が増えることになる。

しかし、弱点も有る。
基本人アイドレス以外の特別人アイドレスの多くは、食糧消費が増加する傾向にある。
詩歌の民も、例によって食糧消費が-1から-2に増加している。
これは国によっては何のことはないかもしれないが、詩歌藩国の場合、致命的な痛手となる。
詳しくは燃料生成施設の解説を参考にしてほしいが、食糧消費量に食糧生産量が追いつかない事態が発生している。
これによって、市場に頼る機会が更に増えたといえるだろう。

次の派生は職業2つの施設1つと技術1つ。
竜に縁の深い詩歌らしい瞳の中の竜?と、詩人などからか妖精詩人?
また、音楽関係で音楽院と、藩国名にもなっている詩歌である。
非常に自国の特徴を反映した、ブレのない自主制作アイドレスだといえるだろう。

(セタ・ロスティフンケ・フシミ 09/03/01)

ギャラリー

mutsuki_shiikamin.jpg
(絵:むつき・萩野・ドラケン)

派生ルート

所持藩国または所持者

みなしACE

関連FAQ

Tag:
トップに戻る


添付ファイル: filemutsuki_shiikamin.jpg 81件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-16 (日) 23:18:26 (486d)