<浄水場>

L:浄水場 = {
 t:名称 = 浄水場(施設)
 t:要点 = 貯水槽,浄化タンク,綺麗になった水
 t:周辺環境 = 設置された国
 t:評価 = 住みやすさ0
 t:特殊 = {
  *浄水場の施設カテゴリ = ,,,国家施設。
  *浄水場の位置づけ = ,,,{建築物,一般施設,販売施設}。
  *浄水場の取り扱い = ,,,A&S不動産。
  *浄水場の販売価格 = ,,,100マイル。
  *浄水場の設置 = ,,,設置された国。
  *浄水場の面積 = ,,,300m2。
  *浄水場の構造 = ,,,1階建て。
  *浄水場の特殊能力 = ,,,設置から3ターンかけて1国の水を浄化することができる。
 }
 t:→次のアイドレス = 下水処理場(施設),水道整備?(イベント),高度水処理技術の開発?(イベント),新たな水源地の確保?(イベント)

解説

A&S不動産で販売している施設。価格は100マイル。
浄水場とは、水源地からくみ出した水を浄化し、微生物や細菌などを取り除き、飲料に適した水を作り出す施設である。
水は命を育む。しかし、それは人間以外の動物――極小の生物たちにもいえることであり、彼らは人間など比較にならない生命力を有している。
そんな、生物たちを生きたまま取り込めばどうなるか? 体内という弱点をさらけ出し、様々な被害をこうむることは目に見えている。
水は様々なものを内包する。目に見えない形で金属すら含有し、場合によっては人体に害悪となる事も多々である。
そうでなくとも、人類の発達は自然を汚し、水を汚染し、最終的に自身を苦しめる。
人口の増加で、きれいな水が必要になった藩国が
主に取得してる。

この施設でも同じようなことは可能と考えれれるので
今後は国民の安全のために施設を使うということが
起こりうるのではないだろうか。
それを軽減するための施設が浄水場である。
設置から3ターン後に1国の主要な水源地を浄化することで、飲料水を確保する。

人口の増加で、きれいな水が必要になった藩国が
主に取得してる。

一般的な浄水場では、取水時と浄水施設の各段階で
水に含まれる化学物質や微生物の監視を絶えず
行っており、安全基準を超えるような問題が
発生した場合には浄水施設の機能点検や動作強化、
それでも対応できない場合には水の供給を止め、
水質汚染の被害が拡散しないようにするための
安全装置としての役目も担っている。

この施設でも同じようなことは可能と考えれれるので
今後は国民の安全のために施設を使うということが
起こりうるのではないだろうか。

水源汚染などが発生した場合に有効だが、3ターンと時間が掛かるため、緊急事態には有効打になりづらい。
ただし、上位版が存在し、価格は300マイル/100億となるが、1ターンで水源を浄化する事が可能。
資金では30億程度の差分なので、購入する場合は資金をお勧めする。

次のアイドレスはイベント3つの施設1つ。
生活廃水を浄化する下水処理場
藩国に水道を行き渡らせる水道整備?
難易度の高い水の浄化を可能とするのか、高度水処理技術の開発?
そして、予備の水源地を探し出す、新たな水源地の確保?である。

(セタ・ロスティフンケ・フシミ 10/02/17)
追記:(弓下嵐 2010/05/21)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ

  • [[]]

Tag:
トップに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-03 (木) 21:02:35 (52d)