<指がひっかかる>

L:指がひっかかる = {
 t:名称 = 指がひっかかる(絶技)
 t:要点 = 高笑い,ぼろぼろ,また落ちる
 t:周辺環境 = 山
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *指がひっかかるの絶技カテゴリ = 個人絶技として扱う。
  *指がひっかかるの効果 = 高いところから落ちた時に、落ちてないことに出来る。 
 }
 t:→次のアイドレス = やばいときに限って出るくしゃみ?(絶技),冥土の土産で教えてもらいました?(絶技)

解説

危険な修行の効果として取得。
ギャグ畑(職業4)や絶技:高いところでも平気
ほぼ同じ効果である。

が関わってるというだけあって、
崖っぷちの缶というべきギリギリの絶技である。
正直、使いどころに困る。

なお高いところでも平気?と要点や周辺環境は同じ。

好意的にみれば、オーマに同じ絶技は2度通じないので、
同じ効果の絶技を2種類もつことで、危機に対して
どちらか一方を捨て絶技にして現状を打開するという
作戦が取れる点。

ただ、派生から見て取れる状況は高いところでも平気?と違い
「高いところから落ちた時に、落ちてないことに出来る」だけで
実は、高いところから落ちそうな危機的状況から
脱出していないのではないか。そんな気がしてならない。

派生は、どうやって使うのか真剣に教えてほしい
やばいときに限って出るくしゃみ?
そして冥土の土産で教えてもらいました?である。

この絶技、本当に指がひっかかってるだけではないだろうか。
そもそも缶にひっかかる指はあるのか? そもそもあれ割り箸だよね。

疑問が疑問を呼ぶ絶技である。今後の動向に期待したい。

(弓下 嵐 2010/05/25)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ

  • [[]]

Tag:
トップに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-13 (月) 00:37:15 (67d)