<蒼龍からの助言>

#新記述
L:蒼龍からの助言 = {
 t:名称 = 蒼龍からの助言(絶技)
 t:要点 = 携帯電話,メッセージ,定期的
 t:周辺環境 = 街中
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *蒼龍からの助言の絶技カテゴリ = ,,,個人絶技。
  *蒼龍からの助言の特殊効果 = ,,任意発動,蒼龍からヒントを引き出せる。(掲示板利用しても良い)戦闘時は有用だが、非戦時では役に立たないだろう。
 }
 t:→次のアイドレス = 携帯からのハッキング?(絶技),強制認識音声?(絶技),信号切り替え?(絶技),遠距離ミサイル?(絶技)

#旧記述
L:蒼龍からの助言 = {
 t:名称 = 蒼龍からの助言(絶技)
 t:要点 = 携帯電話,メッセージ,定期的
 t:周辺環境 = 街中
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *蒼龍からの助言の絶技カテゴリ = 個人絶技して扱う。
  *蒼龍からの助言の効果  = 蒼龍からヒントを引き出せる。(掲示板利用しても良い)戦闘時は有用だが、非戦時では役に立たないだろう。
 }
 t:→次のアイドレス = 携帯からのハッキング?(絶技),強制認識音声?(絶技),信号切り替え?(絶技),遠距離ミサイル?(絶技)


解説

使用すると、蒼龍からヒントを聞きだせる絶技である。
シンプル過ぎて他に解説する事が無い。

戦闘機のAIからヒントを引き出すアイドレス。
平時で役に立たないのはその為である。
また当然ながら、聞き出す絶技のため、相手と通信が繋がっていなければ
発動しない。つまり、レムーリアなどでは使えない。
とは言え蒼龍に繋がる携帯電話が隣接 1レベルの世界まで繋がるので、
蒼龍と同じ世界に居る必要が無いという点もある。

取り敢えず戦闘であればスケールを問わず何でも使えるため、
例えばかくれんぼしてる子供を追跡の助言を受けて捜したり出来る。
が、緊急時以外で絶技をそんな事に使う馬鹿は居ないだろう。

派生アイドレスは全て絶技。
携帯からのハッキング?は、携帯電話の回線を通じ、遠隔地からハッキング。
強制音声認識?は、対象に言うことを聞かせる。
信号切り替え?は、街中の信号機を操ったり出来るらしい。
そして遠距離ミサイル?は、恐らく指定ポイントにミサイルが叩き込まれる。

(ポレポレ・キブルゥ 10/6/22)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ

  • [[]]

Tag:
トップに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 09:24:53 (482d)