<卒業証書>

#新記述
##配布前
L:卒業証書×40 = {
 t:名称 = 卒業証書×40(配布アイテム)
 t:要点 = 立派な文字,筒,初心不可忘
 t:周辺環境 = 卒業式
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *卒業証書×40のアイテムカテゴリ = ,,携帯型アイテム。
  *卒業証書×40の位置づけ = ,,{消費型アイテム,配布アイテム,フラグアイテム}。
  *卒業証書×40の特殊能力 = ,,これを持つものは初心者騎士団OBとして共に生活ゲームに参加できる。
  *卒業証書×40の白兵距離戦闘行為 = 歩兵,条件発動,白兵距離戦闘行為が可能。白兵、評価0。
  *卒業証書×40の使用制限1 = ,,<卒業証書×40>の特殊は初心者騎士団に在籍したことのある者のみを対象とする。
  *卒業証書×40の使用制限2 = ,,<*卒業証書×40の白兵距離戦闘行為>は卒業式終了後のみ使用することができる。
  *卒業証書×40の消滅 = ,,このアイテムは指定の個数配布が終了すると消滅する。
 }
 t:→次のアイドレス = 新たなる船出!?(イベント)

##個人配布後
L:卒業証書 = {
 t:名称 = 卒業証書(アイテム)
 t:要点 = 立派な文字,筒,初心不可忘
 t:周辺環境 = 卒業式
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *卒業証書のアイテムカテゴリ = ,,携帯型アイテム。
  *卒業証書の位置づけ = ,,フラグアイテム。
  *卒業証書の特殊能力 = ,,これを持つものは初心者騎士団OBとして共に生活ゲームに参加できる。
  *卒業証書の白兵距離戦闘行為 = 歩兵,条件発動,白兵距離戦闘行為が可能。白兵、評価0。
  *卒業証書の使用制限1 = ,,<卒業証書>の特殊は初心者騎士団に在籍したことのある者のみを対象とする。
  *卒業証書の使用制限2 = ,,<*卒業証書の白兵距離戦闘行為>は卒業式終了後のみ使用することができる。
 }
 t:→次のアイドレス = 新たなる船出!?(イベント)

#旧記述
L:卒業証書×40 = {
 t:名称 = 卒業証書(アイテム)(配布アイテム)
 t:要点 = 立派な文字,筒,初心不可忘
 t:周辺環境 = 卒業式
 t:評価 = なし
 t:特殊 ={
  *卒業証書のアイテムカテゴリ = 非消費型アイテムとして扱う。
  *卒業証書の効果 = これを持つものは初心者騎士団OBとして共に生活ゲームに参加できる。
  *卒業証書の効果 = 卒業式終了後のみ白兵戦行為を行なうことができ,このときの評価は必ず0となる。
  *卒業証書の効果 = 以上の効果は初心者騎士団に在籍したことのある者のみを対象とする。
 }
 t:→次のアイドレス = 新たなる船出!?(イベント)

L:卒業証書 = {
 t:名称 = 卒業証書(アイテム)
 t:要点 = 立派な文字,筒,初心不可忘
 t:周辺環境 = 卒業式
 t:評価 = なし
 t:特殊 ={
  *卒業証書のアイテムカテゴリ = 非消費型アイテムとして扱う。
  *卒業証書の効果 = これを持つものは初心者騎士団OBとして共に生活ゲームに参加できる。
  *卒業証書の効果 = 卒業式終了後のみ白兵戦行為を行なうことができ,このときの評価は必ず0となる。
  *卒業証書の効果 = 以上の効果は初心者騎士団に在籍したことのある者のみを対象とする。
 }
 t:→次のアイドレス = 新たなる船出!?(イベント)

解説

#卒業証書×40(配布アイテム)は、アイテム配布ルールに基づいて配布されて消滅し、配布された個人が卒業証書(アイテム)を所持しています。

アイドレス初心者や、今だアイドレスに慣れてない人達の勉強と経験の場として結成された騎士団が初心者騎士団である。

ここで様々な事を学び、在籍者達は様々な藩国に所属し、活動の場を広げていきます。
しかし、何事にも終わりがあり、いずれは在籍者は騎士団を卒業する事になる。その締め括りとして、その卒業生達に卒業記念記章と共に贈られた思い出深いアイテムが、卒業証書である。

要点にある、立派な文字と初心不可忘を刻みながら…

卒業式終了後は、よく卒業式で見かける場合がある卒業証書の筒でのチャンバラが出来るよう、卒業式終了後に限定で、評価0相当の白兵戦闘行為が可能となっている。

ただし、不殺ではない事に注意しよう。
評価0とは言え、アイドレスである、仮に、まぐれ的に、たまに、まかり間違って倒してしまう事があるので注意しよう。
(それ以前に卒業式はどこでやったのだろうかと言う疑問も無きにしもあらず…イマジネーション必要か?)

また、もう1つ特殊があり。
これを持つものは初心者騎士団OBとして共に生活ゲームに参加できる。 がある。

初心者騎士団在籍者は共和国、帝国等に散らばっていますので、初心者騎士団卒業後には生活ゲーム等では共に遊べない事になる。
所属の国通しが聯合を組んでたら可能ですが、帝国と共和国だと中々聯合は組めないので難しくなります。

しかし、この特殊のおかげで、生活ゲーム限定ですが一緒に参加が可能になっています。ちょっと嬉しい特殊である。

派生は、新たなる船出!? 新しい門出を祝福するようなイベントであると思われる。

(光儀 2010/05/31)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ

  • [[]]

Tag:
最終更新:2017-07-23 (日) 14:57:00
更新履歴:4/8 新書式第二版適用
トップに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 14:57:00 (64d)