<単座国民戦闘機>

#新記述
L:単座国民戦闘機 = {
 t:名称 = 単座国民戦闘機(乗り物)
 t:要点 = なし
 t:周辺環境 = なし
 t:評価 = 体格8,筋力10,耐久力8,外見4,敏捷12,器用5,感覚5,知識5,幸運4,対空戦闘10
 t:特殊 = {
  *単座国民戦闘機の乗り物カテゴリ = ,,,航空機。
  *単座国民戦闘機の必要パイロット数 = ,,,パイロット1名。
  *単座国民戦闘機の搭乗資格 = ,,,搭乗可能(航空機)。
  *単座国民戦闘機のイベント時食料消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)食料−1万t。
  *単座国民戦闘機のイベント時資源消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)資源−1万t。
  *単座国民戦闘機の食料代替消費 = ,,,<*単座国民戦闘機のイベント時食料消費>の代わりに<お弁当>3個で代用することができる。
  *単座国民戦闘機の資源代替消費 = ,,,<*単座国民戦闘機のイベント時資源消費>の代わりに<建築材料>1個で代用することができる。
  *単座国民戦闘機の人機数 = ,,,3人機。
  *単座国民戦闘機のアタックランク = ,,,AR14。
  *単座国民戦闘機の整備 = ,,,生活ゲームで整備することができる。
  *単座国民戦闘機の移動制限 = ,,,AR4移動(越境移動)をすることができない。
  *単座国民戦闘機の近距離戦闘行為 = 近距離戦闘行為,,条件発動,なし。
  *単座国民戦闘機の中距離戦闘行為 = 中距離戦闘行為,,条件発動,なし。
  *単座国民戦闘機の対空戦闘行為 = 対空戦闘行為,,条件発動,なし。
  *単座国民戦闘機の特殊能力1 = ,,,飛行場がなくても運用ができる。
  *単座国民戦闘機の基本オプション装備1 = ,,,基本オプションとして<単座国民戦闘機の対空ミサイル>1個を装備できる。
  *単座国民戦闘機の基本オプション装備2 = ,,,基本オプションとして<単座国民戦闘機の爆弾>1個を装備できる。
 }
 t:→次のアイドレス = 航空機・本格戦闘機の開発?(イベント),航空機・簡易戦闘機の開発?(イベント)

L:単座国民戦闘機の対空ミサイル = {
 t:名称 = 単座国民戦闘機の対空ミサイル(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *単座国民戦闘機の対空ミサイルの定義カテゴリ = ,,,基本オプション。
  *単座国民戦闘機の対空ミサイルのイベント時マイル消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)マイル−20。
  *単座国民戦闘機の対空ミサイルの対空戦闘行為 = 対空戦闘行為,,条件発動,対空戦闘、評価16。敵が射程に入ると自動で1回の対空戦闘行為ができる。
  *単座国民戦闘機の対空ミサイルの初期AR修正 = ,,,AR−3。
  *単座国民戦闘機の対空ミサイルの使用回数 = ,,,使用回数(1回)。
 }

L:単座国民戦闘機の爆弾 = {
 t:名称 = 単座国民戦闘機の爆弾(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *単座国民戦闘機の爆弾の定義カテゴリ = ,,,基本オプション。
  *単座国民戦闘機の爆弾のイベント時マイル消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)マイル−20。
  *単座国民戦闘機の爆弾の遠距離戦闘行為 = 遠距離戦闘行為,,条件発動,遠距離戦闘、評価16。敵が射程に入ると自動で1回の遠距離戦闘行為ができる。
  *単座国民戦闘機の爆弾の初期AR修正 = ,,,AR−3。
  *単座国民戦闘機の爆弾の使用回数 = ,,,使用回数(1回)。
 }

#旧記述
L:単座国民戦闘機 = {
 t:名称 = 単座国民戦闘機(乗り物)
 t:要点 = 一般性能要求{
  ”共同開発戦闘機は裏マーケットで開発されている防空戦闘機である。EV108での戦訓をもとに、より巨大で長いロイター時間と航続距離を持つ、本格的な戦術戦闘機として開発された。FCSやレーダーなど簡易化されていた部分も、すべて装備している。とはいえコストや運動性の観点で機体は可能な限り小型化され、翼長12m、全長13mとなった。道路運用は諦められ、低翼機となっている。機種に捜索・照準レーダーを装備し、複座機も存在した”

 t:周辺環境 = 空
 t:評価 = 体格8,筋力10,耐久力8,外見4,敏捷12,器用5,感覚5,知識5,幸運4,対空戦闘10
 t:特殊 = {
  *単座国民戦闘機の乗り物カテゴリ = ,,,航空機。
  *単座国民戦闘機の戦闘参加時食料消費 = ,,,(戦闘参加時){食料−1万tまたは弁当−3個}。
  *単座国民戦闘機の戦闘参加時資源消費 = ,,,(戦闘参加時){資源−1万tまたは建築材料−1個}。
  *単座国民戦闘機の必要パイロット数 = ,,,パイロット1名。
  *複座国民戦闘機の搭乗資格 = ,,,搭乗可能(航空機)。
  *単座国民戦闘機の人機数 = ,,,3人機。
  *単座国民戦闘機のアタックランク = ,,,AR14。
  *単座国民戦闘機の移動制限 = ,,,AR4移動(越境移動)をすることが出来ない。
  *複座国民戦闘機の近距離戦闘行為 = 近距離戦闘行為,,条件発動,なし。
  *複座国民戦闘機の中距離戦闘行為 = 中距離戦闘行為,,条件発動,なし。
  *単座国民戦闘機の特殊 = ,,,飛行場がなくても運用ができる。
  *単座国民戦闘機の特殊 = ,,,生活ゲームで整備することができる。
  *単座国民戦闘機のオプション = ,,,以下のオプションを装備できる。全てのオプションは1回きりの使い捨てで、1個につきマイルを20消費する。{
   ・対空ミサイル 敵が射程に入ると自動で一回の対空戦ができる。その間、対空評価16になる。AR−3
   ・爆弾 敵が射程に入ると自動で一回の遠距離戦闘行為ができる。その間、遠距離戦闘評価が16になる。AR−3
  }
 }
 t:→次のアイドレス = 航空機・本格戦闘機の開発?(イベント),航空機・簡易戦闘機の開発?(イベント)

解説

 裏マーケットで販売されたのが最初となる戦闘機。
 発売された時にはプレイヤー向けの個人戦闘機と藩国向けの国民戦闘機が販売されたが
性能は同じ。
 単座国民戦闘機と複座国民戦闘機の方は、基本的に同性能だが装備できる
オプションの数や派生などに若干の違いがある。
 (ちなみに実際存在している戦闘機で考えるとコクピットが単座(一人乗り)か
複座(二人乗り)かという大きな違いが存在する)
 戦闘機としては小型軽量の軽戦闘機に属するようで、STOL(短距離離着陸)性能を
持つからか飛行場がなくても使用することができる。
 また、単座型と記載されている事からも分かる通り、搭乗者はパイロット一人だけと
いう一人乗りの戦闘機になっているので、戦闘機としては運用や整備がしやすい機体と
言えるだろう。
 反面、航続距離の短い軽戦闘機の宿命なのか巡航ミサイル用のエンジンが使われて
いるからか、AR4以上の越境移動(藩国間移動)ができない。
 近距離戦闘、中距離戦闘、遠距離戦闘(オプション)、対空戦闘(オプション)という
幅広い戦闘距離を持ちながら基本評価は低いと言う点も考えると性能は一長一短と言える
だろう。
 ただ、出撃に必要な資産も食料・資源がそれぞれ1万トンと安く設定されている点や
生活ゲームでも整備ができるという大きなメリットも存在する。

 派生は航空機・本格戦闘機の開発?(イベント)と航空機・簡易戦闘機の開発?(イベント)の二種。
 どちらも単座型国民戦闘機で培った戦闘機としてのノウハウを生かした形での開発なの
だろうが、どうせなら本格的な機体を開発してみたいもの。
 現在では単座型国民戦闘機のみアイテムショップから200マイルで販売されているので、
この機体を練習機として使い、戦闘機を開発していくのも悪くないかもしれない。

(2010/07/29 那限・ソーマ=キユウ・逢真)

ギャラリー

shikou_tanzakokuminsentouki.jpg
(絵:シコウ・アル・ナスライン)

派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ

  • [[]]

Tag:
トップに戻る


添付ファイル: fileshikou_tanzakokuminsentouki.jpg 252件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-24 (月) 23:58:30 (62d)