<グラムリバー>

#新記述
L:グラムリバー = {
 t:名称 = グラムリバー(ACE)
 t:要点 = グラムリバー,キュベルネス,ベステモーナ
 t:周辺環境 = 夜明けの船
 t:評価 = 全能力19
 t:特殊 = {
  *グラムリバーのACEカテゴリ = ,,,逗留ACE。
  *グラムリバーのみなし職業 = ,,,{<歩兵>,<パイロット>,<名パイロット>,<コック>}。
 }
 t:→次のアイドレス = 希望号1号機(ACE),ベステモーナ?(ACE),RB・F級フレームの開発(イベント),海賊(職業)

#旧記述
L:グラムリバー = {
 t:名称 = グラムリバー(ACE)
 t:要点 = グラムリバー,キュベルネス,ベステモーナ
 t:周辺環境 = 夜明けの船
 t:評価 = 全能力19
 t:特殊 = {
  *グラムリバーのACEカテゴリ = 逗留ACEとして扱う。
  *グラムリバーのみなし職業 = 歩兵パイロット名パイロットコックとしてみなす。
 }
 t:→次のアイドレス = 希望号1号機(ACE),ベステモーナ?(ACE),RB・F級フレームの開発(イベント),海賊(職業)

同一存在

解説

初出はアニメ版絢爛舞踏祭。主人公。
希望号を乗機とし、第一話でRBを操るのは初めてにも関わらず、初陣でF級フレームを撃破。その流れというかノリというか、ヤガミに気に入られたというか、夜明けの船に乗り込むことになる。エノラ・タフトに妙に懐かれているが、この男を嫌う人は基本的にはあまり良くない感じな末路だったと思う。そういう意味では光太郎にも近しい愛すべきバカである。ただし、特別頭が悪いわけでもない。ここらへんでも光太郎に近い。
ベステモーナ?との恋愛話はアニメを全話見て確かめてほしい。
実は瀧川一族だった。一族の名に恥じず、乗り物なら大抵のものを扱える。同じ瀧川一族のカール・T・ドランジから派生したのは血がものすごい遠いところでつながっているからだったのだろうか。
みなし職業にコックがある。ちなみにコックはここで初登場の職業である。
RB乗りなので、RBに乗って使える特殊は名パイロットのI=D、RB、航空機での戦闘時、あらゆる判定は評価+1される、だけであるため、評価値は最大20。
だけど、歩兵だと中距離戦で修正+2されるため、評価値は21。あれだけRB戦闘をやっておきながら、歩兵の時のほうが強いとは全くもって納得いかない。
派生にキュベルネスがいないのは、嫌いということの意思表示か?
(ハロルド・ロット 4/19)


#注:希望号1号機に乗ると評価値2倍なので19×2+1で評価39である

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

  • 合併による枝消滅のため現在なし(放浪ACE)

関連FAQ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-18 (日) 10:35:57 (515d)