<ハイパーメードお局さん>

#新記述
L:ハイパーメードお局さん = {
 t:名称 = ハイパーメードお局さん(職業)
 t:要点 = 偉そうなメード服,年季の入った箒型銃
 t:周辺環境 = 宮廷
 t:評価 = 体格0,筋力0,耐久力0,外見−1,敏捷0,器用−1,感覚2,知識−1,幸運1
 t:特殊 = {
  *ハイパーメードお局さんの職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレス。
  *ハイパーメードお局さんの位置づけ = ,,,{パイロット系,メード系}。
  *ハイパーメードお局さんのパイロット資格 = ,,,搭乗可能(位置づけ({王専用,士族専用})かつI=D)。
  *ハイパーメードお局さんの援軍能力 = ,,条件発動,宰相もしくは王女の許可がある場合、<援軍活動>を使用できる。
  *ハイパーメードお局さんの奏上能力 = ,,,宰相に対して直接メッセ上で意見を奏上する権限を持つ。使用制限(根源力:50000以上)。
  *ハイパーメードお局さんの特殊補正 = ,,条件発動,(年齢のことを言われるか、結婚が絡む場合)全判定、自動失敗。結婚できないのでかなりあせっている。
 }
 t:→次のアイドレス = 女官長(職業),隠居したメード(職業),エリザベス・リアティ(ACE),ナイアル・ポー(ACE),ミズキ・ミズヤ(ACE)

L:援軍活動 = {
 t:名称 = 援軍活動(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *援軍活動の定義カテゴリ = ,,,特殊行動。
  *援軍活動の部隊援軍能力 = ,,,部隊単位で他国部隊として活動することができる。100%制限能力。
  *援軍活動の個人援軍能力 = ,,,個人単位で、最初から他国の部隊の編成に加えることができる。この時その藩国の国民として扱うことができる。
 }

#旧記述
L:ハイパーメードお局さん = {
 t:名称 = ハイパーメードお局さん(職業)
 t:要点 = 偉そうなメード服,年季の入った箒型銃
 t:周辺環境 = 宮廷
 t:評価 = 体格0,筋力0,耐久力0,外見−1,敏捷0,器用−1,感覚2,知識−1,幸運1
 t:特殊 = {
  *ハイパーメードお局さんの職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレス。
  *ハイパーメードお局さんのパイロット資格 = ,,,搭乗可能({王専用I=D,士族専用I=D})。
  *ハイパーメードお局さんの援軍能力 = ,,,宰相もしくは王女の許可があればどこの藩民としても活動できる。
  *ハイパーメードお局さんの奏上能力 = ,,,宰相に対して直接メッセ上で意見を奏上する権限を持つ。この能力は根源力50000以上を保有する時のみ使える。
  *ハイパーメードお局さんの特殊補正 = ,,,(年齢のことを言われるか、結婚が絡む場合)全判定、自動失敗。結婚できないのでかなりあせっている。
 }
 t:→次のアイドレス = 女官長(職業),隠居したメード(職業),エリザベス・リアティ(ACE),ナイアル・ポー(ACE),ミズキ・ミズヤ(ACE)

#旧データ
L:ハイパーメードお局さん = {
 t:名称 = ハイパーメードお局さん(職業)
 t:要点 = 偉そうなメード服,年季の入った箒型銃
 t:周辺環境 = 宮廷
 t:評価 = 体格0,筋力0,耐久力0,外見−1,敏捷0,器用−1,感覚2,知識−1,幸運1
 t:特殊 = {
  *ハイパーメードお局さんの職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
  *ハイパーメードお局さんは王専用か士族専用I=Dのパイロットになることができる。
  *ハイパーメードお局さんは援軍行為ができ、宰相もしくは王女の許可があればどこの藩民としても活動できる。
  *ハイパーメードお局さんは宰相に対して直接メッセ上で意見を奏上する権限を持つ。この能力は根源力50000以上を保有する時のみ使える。
  *ハイパーメードお局さんは結婚できないでかなりあせっており、年齢のことを言われるか、結婚が絡むと判定に必ず失敗する。
 }
 t:→次のアイドレス = 女官長(職業),隠居したメード(職業),エリザベス・リアティ(ACE),ナイアル・ポー(ACE),ミズキ・ミズヤ(ACE)

解説

バトルメード系の例に漏れず、特殊が強力である。
ハイパーでメードでお局さん。いわゆるどんな所にでもいる仕事に生きるお姉さま。その人の前で結婚の話題は厳禁である。
この職業最大の特徴は、宰相(GM)に対して直接メッセで意見を奏上可能な能力である。
わんわん帝國では藩王会議等の戦略決定でも度々頼りにされる存在となっている。
また、王専用や騎士専用I=Dのパイロットをこなしたりもする。
「結婚が絡むと判定に必ず失敗する」という特殊は、主に生活ゲームで効果があるものと思われる。やはり上記のように禁句のようだ・・・

ここまで特殊ばかりに触れてきたが、単独の能力は正直低い。
使い勝手のよすぎる能力の反動であろうか。直接戦闘に使うには向かないと思われる。
どうしても戦場に出る場合は、王専用や士族専用I=Dのパイロットとして出ることになるだろう。

この職業は派生も面白く、さらに出世した(?)女官長、引退した隠居したメードといった職業に、エリザベス・リアティナイアル・ポーミズキ・ミズヤの3ACEである。
・・・正直、ミズキが何故入っているのか少々理解しにくいのは筆者だけだろうか?

(玄霧弦耶 4/10 #加筆修正 6/10)


ギャラリー

hmo.jpg
(絵:矢神サク)

派生ルート

藩国イグドラシル

個人/イグドラシル外

所持藩国または所持者

みなしACE


関連FAQ

  • 旧アイドレスQAデータベース:ハイパーメードお局さんの特殊能力について
    Q:ハイパーメードお局さんの特殊能力についても質問してもよろしいでしょうか?
    同アイドレスの特殊能力に
    *ハイパーメードお局さんは宰相に対して直接メッセ上で意見を奏上する権限を持つ。この能力は根源力50000以上を保有する時のみ使える。
    とありますが、これはゲーム的にはシロ宰相に帝國の娘の代表として意見を奏上するという意味もかねているのでしょうか?
    A:ええ。
    /*/
    Q:そうすると具体的には、シロ宰相に対して、出兵の許可や燃料採掘の国政を出して欲しいなどの陳情ができたりするのでしょうか?
    A:宰相にお茶を出す際にお局さんは色々いうことが出来、それらを宰相も完全に無視はできないのです。
    /*/
    Q:もう一つよろしければ・・・この特殊能力に回数・使用タイミングの制限などはありますでしょうか?
    A:制限は特にないです。
    陳情内容は自由ですよ。聞いてくれるかどうかはわかりませんが。


    Tag:
    トップに戻る

添付ファイル: filehmo.jpg 86件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-18 (日) 10:21:09 (517d)