<ラスターチカ>

#新記述
L:ラスターチカ = {
 t:名称 = ラスターチカ(乗り物)
 t:要点 = なし
 t:周辺環境 = なし
 t:評価 = 体格9,筋力9,耐久力9,外見8,敏捷16,器用8,感覚8,知識8,幸運9,対空戦闘17
 t:特殊 = {
  *ラスターチカの乗り物カテゴリ = ,,,{航空機,宇宙機}。
  *ラスターチカのイベント時燃料消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)燃料−3万t。
  *ラスターチカのイベント時資源消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)資源−2万t。
  *ラスターチカの必要パイロット数 = ,,,パイロット1名。
  *ラスターチカの必要コパイロット数 = ,,,コパイロット1名。
  *ラスターチカの搭乗資格 = ,,,搭乗可能({航空機,宇宙機})。
  *ラスターチカの人機数 = ,,,5人機。
  *ラスターチカのアタックランク = ,,,AR18。
  *ラスターチカの航路数 = ,,,1航路移動(宇宙−地上)を行うことができる。
  *ラスターチカの対空戦闘行為補正 = 対空戦闘行為,,条件発動,(対空戦闘での)攻撃、評価+2、燃料−1万t。
  *ラスターチカの基本オプション装備1 = ,,,基本オプションとして<ラスターチカの対空ミサイル>4個を装備できる。
  *ラスターチカの基本オプション装備2 = ,,,基本オプションとして<ラスターチカのブースター>1個を装備できる。
 }
 t:→次のアイドレス = ロッテ戦術?(技術),後継機の開発?(イベント),星のパイロット?(職業),ドラケン大サーカスの開店?(イベント)

L:ラスターチカの対空ミサイル = {
 t:名称 = ラスターチカの対空ミサイル(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ラスターチカの対空ミサイルの定義カテゴリ = ,,,基本オプション。
  *ラスターチカの対空ミサイルのイベント時燃料消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)燃料−1万t。
  *ラスターチカの対空ミサイルの対空戦闘行為補正 = 対空戦闘行為,,条件発動,(対空戦闘での)攻撃、評価+3。敵が射程に入ると自動で1回の対空戦闘行為ができる。
  *ラスターチカの対空ミサイルの初期AR修正 = ,,,AR−1。
  *ラスターチカの対空ミサイルの使用回数 = ,,,使用回数(1回)。
 }

L:ラスターチカのブースター = {
 t:名称 = ラスターチカのブースター(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ラスターチカのブースターの定義カテゴリ = ,,,基本オプション。
  *ラスターチカのブースターのイベント時燃料消費 = ,,条件発動,(戦闘イベント参加時)燃料−1万t。
  *ラスターチカのブースターの航路数 = ,,,単独で1航路移動することができる。(地上−宇宙)。
  *ラスターチカのブースターの使用回数 = ,,,使用回数(1回)。
 }

#旧記述
L:ラスターチカ = {
 t:名称 = ラスターチカ(乗り物)
 t:評価 = 体格9,筋力9,耐久力9,外見8,敏捷16,器用8,感覚8,知識8,幸運9,対空戦闘17
 t:特殊 = {
  *ラスターチカの乗り物カテゴリ = 航空機,宇宙機として扱う。
  *ラスターチカは対空戦闘行為ができ、この時、対空戦闘の攻撃判定は評価+2される。燃料を1万t消費する。
  *戦闘時に1機につき燃料3万t、資源2万tを使用する。
  *パイロットの他、コパイロット1名を必要とする。
  *ラスターチカの人機数 = 5人機として扱う。
  *ラスターチカのアタックランク = ARは18として扱う。
  *ラスターチカは宇宙から地上に限って1航路移動を行うことが出来る。
  *ラスターチカは以下のオプションを装備できる。全てのオプションは1回きりの使い捨てで、1個につき燃料1万tを消費する。編成時に消費すること{
・対空ミサイル 敵が射程に入ると自動で一回の対空戦が出来、その間、対空評価+3になる。AR−1(最大4発装備可能)
・ブースター 単独で1航路移動することが出来る。(地上−宇宙)
 }
 t:→次のアイドレス = ロッテ戦術?(技術),後継機の開発?(イベント),星のパイロット?(職業),ドラケン大サーカスの開店?(イベント)

解説

詳細ページ


06:レンジャー連邦が開発したMEIDEA2のバリエーション機。ジェット・ロケットのハイブリッドエンジンを搭載し、大気圏内外を問わず戦闘できる。スターファイターを擁する同国に相応しい機体であるといえるだろう。敏捷が頭抜けて高く、装甲の低さはf:を通して敏捷で代替する設計。レゾンデートルともいえる対空評価は非常に高く、オプションをつけると単独で対空20を突破する。ARはやや低めであるが、問題になるほどではない。
 フェイクトモエリバー3と同じくブースターを装備することで単独打ち上げが可能で、帰還は自力で行える便利なユニット。
機能は対空戦闘に特化しており、その分ローコスト。人機数、運用コストともに革命的に安いのは非常にありがたい。共和国宇宙機としては、主力機であるサイベリアンが対空評価を持たないため、制空戦闘において本機の量産が必要となってくると予想される。艦隊戦における対空機の重要性はすでに実証されているのだ。


派生はどれをとっても間違いがないだろう。
(7/15 GENZ)

ギャラリー

ty0k0.jpg

派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ



Tag:
トップに戻る


添付ファイル: filety0k0.bmp 33件 [詳細] filety0k0.jpg 111件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 11:49:48 (482d)