<見越し射撃>

#新記述
L:見越し射撃 = {
 t:名称 = 見越し射撃(絶技)
 t:要点 = 笑い,トリガー,関係ない方向
 t:周辺環境 = 空中
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *見越し射撃の技術カテゴリ = ,,,個人絶技。
  *見越し射撃の使用制限 = ,,,乗り物(航空機、宇宙機)でしか使えない。
  *見越し射撃の攻撃補正 = ,搭乗,任意発動,攻撃、評価+5。
 }
 t:→次のアイドレス = 粘り?(絶技),ドッグファイト?(絶技),急降下爆撃?(絶技),手動射撃?(絶技)

#旧記述
L:見越し射撃 = {
 t:名称 = 見越し射撃(絶技)
 t:要点 = 笑い,トリガー,関係ない方向
 t:周辺環境 = 空中
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *見越し射撃の技術カテゴリ = 個人絶技として扱う。
  *見越し射撃の効果 =この絶技は乗り物(航空機、宇宙機)でしか使えない。攻撃時、評価に+5する。
 }
 t:→次のアイドレス = 粘り?(絶技),ドッグファイト?(絶技), 急降下爆撃?(絶技),手動射撃?(絶技)

解説

移動している標的が、発砲から弾着までの間に移動する距離と方向を予測し、標的の未来位置に向かって射撃する射撃方法。
偏差射撃とも言われる。

戦闘中は敵も味方も動き続けるため、そのまま相手を狙って射撃しても、弾丸が届くころには相手がその場に居ない。
特に航空機は移動速度が速いため、地上戦と比べて差が大きくなる。
故に、一見“関係ない方向”へ向けて“トリガー”を引き、弾丸のある位置に敵が移動してくるように射撃する必要がある。
木の葉落しから派生する所を見るに、航空機・宇宙機の回避機動の知識も含むのだろう。
その知識の応用で、相手の動く方向を予測するのだ。
自動誘導のミサイルがあれば必要ない、時代遅れのテクニックではある。

次のアイドレスは全て絶技。
恐らく対空戦での攻撃・防御であろうドッグファイト?。地上目標への爆撃であろう急降下爆撃?
手動射撃?粘り?は、名称から推測できない。
恐らくセンサーに頼らない射撃と、空戦での防御関係だと思われるが……?

ちなみにこの絶技、本来は技術であったが、開示者の性能によって絶技に変化した。
開示者によって効果が変動すると言う、一つの実例である。

(ポレポレ・キブルゥ 10/05/22)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ

  • [[]]

Tag:
トップに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 09:25:27 (485d)