<後期量産型の開発>

#新記述
L:後期量産型の開発 = {
 t:名称 = 後期量産型の開発(イベント)
 t:要点 = 一般性能要求:{
  後期量産型とは蒼天・晴型の大幅なコストダウンと、共和国のI=D開発能力の急低下を補うために作られた機体である。
  主翼が完全に改設計され、構造簡易化、後部胴体も見直されてエンジンが換装された。これによってブースター装備で宇宙での運用も可能になった。ありていにいって帝國のフェイク3をまねて装備した付け焼き刃であったが、意外に優秀で重用されることになる。
  対空戦闘能力が大幅に改善しており、宇宙機がなく、I=Dもない共和国を一手に支えることになった。
 }
 t:周辺環境 = 高空
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *後期量産型の開発のイベントカテゴリ = ,,藩国イベント。
  *後期量産型の開発の位置づけ = ,,生産イベント。
  *後期量産型の開発の内容 = ,,このイベントを取得した国は、その国用の蒼天の後期量産型(航空機)の作成を行うことができる。作成したものにあわせてアイドレスが作成、公布される。
 }
 t:→次のアイドレス = なし

#旧記述
L:後期量産型の開発 = {
 t:名称 = 後期量産型の開発(イベント)
 t:要点 = {
一般性能要求
 後期量産型とは蒼天・晴型の大幅なコストダウンと、共和国のI=D開発能力の急低下を補うために作られた機体である。
主翼が完全に改設計され、構造簡易化、後部胴体も見直されてエンジンが換装された。これによってブースター装備で宇宙での運用も可能になった。ありていにいって帝國のフェイク3をまねて装備した付け焼き刃であったが、意外に優秀で重用されることになる。
対空戦闘能力が大幅に改善しており、宇宙機がなく、I=Dもない共和国を一手に支えることになった。

 t:周辺環境 = 高空

イベント作成物

解説


ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 09:53:19 (486d)