<蜘蛛型舞踏体・メギドの炎>

L:蜘蛛型舞踏体・メギドの炎 = {
 t:名称 = 蜘蛛型舞踏体・メギドの炎(種族)
 t:要点 = 上機嫌そう,機械,蜘蛛
 t:周辺環境 = 迷宮都市
 t:評価 = 体格9,筋力9,耐久力9,外見−10,敏捷9,器用9,感覚1,知識2,幸運−14
 t:特殊 = {
  *蜘蛛型舞踏体・メギドの炎の種族カテゴリ = ,,重汚染種種族アイドレス。
  *蜘蛛型舞踏体・メギドの炎のイベント時燃料消費 = ,条件発動,(一般行為判定を伴うイベントに参加するごとに)燃料−2万t。
 }
 t:→次のアイドレス = ラビリンス・タランチュラ?(蜘蛛専用職業),白にして蜘蛛?(ACE),ガトリング?(専用アイテム),立体機動?(技術)

#旧書式
L:蜘蛛型舞踏体:メギドの炎 = {
 t:名称 = 蜘蛛型舞踏体:メギドの炎(種族)
 t:要点 = 上機嫌そう,機械,蜘蛛
 t:周辺環境 = 迷宮都市
 t:評価 = 体格9,筋力9,耐久力9,外見−10,敏捷9,器用9,感覚1,知識2,幸運−14
 t:特殊 = {
  *蜘蛛型舞踏体:メギドの炎の種族カテゴリ = 重汚染種族アイドレスとして扱う。
  *FEG猫は一般行為判定を伴うイベントに出るたびに燃料2万tを消費する。
 }
 t:→次のアイドレス = ラビリンス・タランチュラ?(蜘蛛専用職業),白にして蜘蛛?(ACE),ガトリング?(専用アイテム),立体機動?(技術)


解説

EV172により作成された種族アイドレス。

ちなみに彼らの存在が確認されたのはT14。
当時、FEGでは人の形質問題で悩まされていた。
夢の剣により国民が大量死亡し、死にたくない人々が一斉に生身の肉体を捨てて舞踏体に切り替え始めたのだ。
藩王が政策により「人もサイボーグ舞踏体猫妖精も、皆いないと国は成立しない」と辛抱強く説得を続け、
それにより1度は蜘蛛型舞踏体の姿は見えなくなったかに見えたが、話は終わっていなかった。
T17前後、写真により彼らの存在が再び公になったのだ。
FEGは国が縦に縦に伸びているため、高層ビルを楽に移動するため、国民は再び肉体を舞踏体に切り替え始めたのだ。
急遽彼らを種族として認めようと言う事で、EV172で真っ先に作成する種族となった。

彼らは基本、共和国の繁栄と平和しか考えておらず、その事は初めて彼らを確認した際、
セプテントリオン強襲の際に迎撃している所からもそれは確認できる。
彼らのその愛国心から、彼らが平和の象徴になるように、種族名をアマテルと命名した。
これはFEGの作成するウォードレスが全て月が付き、月=戦争のイメージがついている事から、
日本神話の太陽神の天照大神から名前を取り、太陽=平和の象徴とする予定だった。

しかし開示した途端、強制的に改名されてひっくり返った。しかも重汚染種種族と認定されてしまったのだ。
メギドとはイスラエルの聖地として知られ、後に闇の軍勢と戦うハルマゲドン(最終決戦)の地と聖書には書かれている。
FEGは別名「光の国」と呼ばれているため、外敵と戦うための種族と言う意味の名前なのだろうか。
そのせいか、次のアイドレスは戦闘向けらしいアイドレスが揃っている。
しかしFEGでは前述の通り、平和の象徴として彼らを扱っているため、彼らを戦場に出すのは本意ではない。

(2011/10/17 多岐川佑華)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ

  • [[]]

Tag: EV172
最終更新:2017-07-24 (月) 00:38:37
更新履歴:9/28 新書式適用
トップに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-24 (月) 00:38:37 (63d)