<偵察戦術>

#新記述
L:偵察戦術 = {
 t:名称 = 偵察戦術(技術)
 t:要点 = 偵察,陣形,歩兵
 t:周辺環境 = 草原
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *偵察戦術の技術カテゴリ = ,,,個人技術。
  *偵察戦術の偵察能力 = ,,,保有者を含む偵察部隊に<偵察戦術の偵察>を付与する。
 }
 t:→次のアイドレス = 偵察兵(職業),スカウト?(職業),偵察航空機?(乗り物),戦術地図?(アイテム)

L:偵察戦術の偵察 = {
 t:名称 = 偵察戦術の偵察(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *偵察戦術の偵察の定義カテゴリ = ,,,判定補正。
  *偵察戦術の偵察の判定補正 = ,,条件発動,(偵察での)全判定、評価+5。部隊対象能力。
 }

#旧記述
L:偵察戦術(技術) = {
 t:名称 = 偵察戦術(技術)
 t:要点 = 偵察,陣形,歩兵
 t:周辺環境 = 草原
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *偵察戦術の技術カテゴリ = 個人技術として扱う。
  *偵察戦術の効果  = 所持することで保有者を含む部隊は偵察判定に+5される。
 }
 t:→次のアイドレス = 偵察兵(職業),スカウト?(職業),偵察航空機?(乗り物),戦術地図?(アイテム)

解説

偵察戦術とは地形や敵の情報を集める際、部隊・物資を効果的に配置・移動して効率的に目標を達成する術である。
偵察活動は地域の支配権を左右する重要な活動である。
敵陣地の位置や部隊配置、敵戦力の規模などの情報が確実であれば、本格的な攻撃を加える際にも支援の空爆や火砲で効率的な攻撃が出来る。
それにより、その地域における戦闘の主導権を確保することができるからである。
偵察部隊に限らず現代の軍隊ではほぼ全ての兵士に効率的な監視及び報告の技能を習得させられる。
この偵察において広く用いられている方法をサルート(SALUTE、敬礼の意味)と言う。
これは規模(size)、行動(activity)、位置(location)、部隊(unit)、時間(time)、装備(equipment)の頭文字からとったものであり、偵察において重要な要素をまとめたものである。

偵察戦術を用いる事で偵察での全判定に+5されるため、より正確な偵察が出来るであろう。

次のアイドレスは以下の4つ。
偵察兵(職業)
読んで字のごとく偵察を得意とする兵。アイドレスでは初期に出たため評価は頼りない。
だがエアバイクピケや数多くのWDを着る事が出来、それによるARと評価の向上を得る事が出来る。
スカウト?(職業)
スカウトとは英語で斥候、偵察の意味。そのため偵察兵に似た職業では無いと推測される。
だが、第5世界では戦車随伴兵のことをスカウトと呼ぶため、こちらの可能性も高い。
偵察航空機?(乗り物)
偵察を行うために運用される航空機。
種類としては空中写真による偵察を行う写真偵察機や電波を傍受する偵察を行う電子偵察機などがある。
戦術地図?(アイテム)
等高線など戦術を立てるのに必要な情報が記された地図の事。

(竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン 09/09/09)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ


Tag:
トップに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 01:17:24 (480d)