<スーパーペン回し>

#新記述
L:スーパーペン回し = {
 t:名称 = スーパーペン回し(技術)
 t:要点 = 集中,2倍くるくる,ペン
 t:周辺環境 = 書斎
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *スーパーペン回しの技術カテゴリ = ,,,個人技術。
  *スーパーペン回しの知識・器用補正 = ,歩兵,,器用、評価+4。
 }
 t:→次のアイドレス = 絶技ペンまわし(絶技),ペン投げ?(絶技),速記術(技術),ペンコレクション?(イベント)

#旧記述
L:スーパーペン回し = {
 t:名称 = スーパーペン回し(技術)
 t:要点 = 集中,2倍くるくる,ペン
 t:周辺環境 = 書斎
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *スーパーペン回しの技術カテゴリ = 個人技術として扱う。
  *スーパーペン回しの効果 =器用評価に+4の修正を得る。この技術は乗り物にのっていない時にしか使えない。
 }
 t:→次のアイドレス = 絶技ペンまわし(絶技),ペン投げ?(絶技), 速記術(技術),ペンコレクション?(イベント)

プロモーション先

解説

ペン回しより派生。
個人技術であり、絶技と違いオーマに見切られない。
スーパーというだけあって歩兵状態器用の評価が4あがる。

目的が思考のリフレッシュから競技としての、ペン回しにシフトしてきたのか。
それとも進化する課程で変化したのか、ペン回しと違って知識は上昇しなし。

2倍くるくるという表現からまだペンを回すことのみに技術が集中しており
現在の第七世界のように技と技と組み合わせたコンボまでは登場していないのかもしれない。

派生の名前から推察して、この時点で可能な技は「ノーマル」と「ソニック」までだろうと思われる。

ノーマルとは、物を書くときの状態から中指でペンを
押し出し、親指の周りを反時計回りに一回転させる技。
技名の由来は「ペン回しの技の中で最も基本的な技だから」である。
また、ソニックは、中指と薬指でペンを挟み、
中指の背を通して時計回りに回転させながら中指と人差し指に移す技。
技名の由来は「ノーマルよりも動きが速く見えるから」。

どちらも基本的な技名で古くからあるペン回しの技である。

派生は、さらに技術を極めた絶技ペンまわし
ペン投げ?、ペンを使った速記術
そしてペンコレクション?である。

余談ではあるがペンを投げる技は全般的にエアリアルといい
ペン回しの競技の世界の奥深さが感じられる派生になるかもしれない。

(弓下嵐 2010/05/27)

ギャラリー


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ

  • [[]]

Tag:
トップに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 01:23:01 (480d)