<ペン回し>

#新記述
L:ペン回し = {
 t:名称 = ペン回し(技術)
 t:要点 = 考え事,くるくる,ペン
 t:周辺環境 = 書斎
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ペン回しの技術カテゴリ = ,,,個人技術。
  *ペン回しの知識・器用補正 = ,歩兵,,{知識,器用}、評価+2。
 }
 t:→次のアイドレス = スーパーペン回し(技術),アイデア(絶技),ペン回し世界大会?(イベント),個人の癖?(強制イベント)

#旧記述
L:ペン回し = {
 t:名称 = ペン回し(技術)
 t:要点 = 考え事,くるくる,ペン
 t:周辺環境 = 書斎
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ペン回しの技術カテゴリ = 個人技術として扱う。
  *ペン回しの効果 =知識、器用評価にそれぞれ+2の修正を得る。この技術は歩兵の時にしか使えない。
 }
 t:→次のアイドレス = スーパーペン回し(技術),アイデア(絶技), ペン回し世界大会?(イベント),個人の癖?(強制イベント)

プロモーション先

解説

蒔絵の万年筆より派生。

ペン回しとは、手指を用いてペンを操る芸当のこと。
考えごとをしながらペンをくるくると回すことで、歩兵状態のときに知識と器用を+2する。

"ペン回し"の別名としては、回す道具を明示した"シャーペン回し"、"鉛筆回し"、"ボールペン回し"など。
また、「浪人生がよくペン回しをしている」というステレオタイプや、
「ペン回しをすると浪人する」という都市伝説から、
"浪人回し"という蔑称が存在する。

ペン回しの歴史として、少なくとも1976年には首都圏の
国立大学や上位私立大学の学生の中には回す者が少なからず存在しており、
伝承の第一人者(すなわち大学内での名人)の多くが駿台予備学校出身者であった。
基本的には、中指で弾いて親指を軸にして回す手法。
中には独自に技を開発するような人々も存在した。

このころはまだ個人の趣味としての広がりであったが、
この後、競技として確立されていくこととなる。

派生は、さらにすごくなったスーパーペン回し
ペンを回すことで発想の転換をはかるのかアイデア
ついに競技にまで進化したペン回し世界大会?
そして回し続けるうちに癖と課したのか
強制イベントとなっている個人の癖?である。

(弓下嵐 2010/05/27)

ギャラリー

mutsuki_penmawashi.jpg
(絵:むつき・萩野・ドラケン)

派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ

  • [[]]

Tag:
トップに戻る


添付ファイル: filemutsuki_penmawashi.jpg 106件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 01:20:40 (482d)