<咆月/ウォードレス>

#新記述
L:咆月 = {
 t:名称 = 咆月(ウォードレス)
 t:要点 = なし
 t:周辺環境 = なし
 t:評価 = 対空戦闘4
 t:特殊 = {
  *咆月のアイテムカテゴリ = ,,着用型アイテム。
  *咆月の位置づけ = ,,{ウォードレス,兵器}。
  *咆月の着用箇所 = ,,全身に着用するもの(ウォードレス)。
  *咆月のみなし職業 = ,,<歩兵>。
  *咆月の着用資格1 = ,,着用可能(ウォードレス)。
  *咆月の着用資格2 = ,,着用制限({藩王,摂政,士族})。
  *咆月のイベント時食料消費 = ,,(戦闘イベント参加時)食料−4万t。
  *咆月の人機数 = ,,2人機。
  *咆月のアタックランク = ,,AR12。
  *咆月の全能力補正 = 歩兵,,全能力、評価+4。
  *咆月の低物理域補正 = 歩兵,条件発動,(低物理域での)全能力、評価−2。
  *咆月の白兵距離戦闘行為 = ,,白兵距離戦闘行為が可能。#白兵距離戦闘評価:可能:(体格+筋力)÷2
  *咆月の白兵距離戦闘補正 = 歩兵,条件発動,(白兵(剣)、白兵距離での)攻撃、評価+1。
  *咆月の近距離戦闘行為 = ,,近距離戦闘行為が可能。#近距離戦闘評価:可能:(敏捷+筋力)÷2
  *咆月の近距離戦闘補正 = 歩兵,条件発動,(射撃(銃)、近距離での)攻撃、評価+1。属性(弾体)。
  *咆月の中距離戦闘行為 = ,,中距離戦闘行為が可能。#中距離戦闘評価:可能:(感覚+知識)÷2
  *咆月の中距離戦闘補正 = 歩兵,条件発動,(射撃(銃)、中距離での)攻撃、評価+1。属性(弾体)。
  *咆月の遠距離戦闘行為 = ,,遠距離戦闘行為が可能。#遠距離戦闘評価:可能:(敏捷+感覚)÷2
  *咆月の遠距離戦闘補正 = 歩兵,条件発動,(射撃(銃)、遠距離での)攻撃、評価+1。属性(弾体)。
  *咆月の対空戦闘行為 = 歩兵,条件発動,対空戦闘行為が可能。
  *咆月の特殊能力 = ,,全領域戦闘可能。
  *咆月の絶技無効化能力 = ,条件発動,(絶技を受けた時)破壊されることで絶技の効果を無効化する。
 }
 t:→次のアイドレス = ウォードレス・戦闘舞踏服の開発?(イベント)

#旧記述
L:咆月 = {
 t:名称 = 咆月(ウォードレス)
 t:評価 = 全能力+4
 t:特殊 = {
  *咆月のアイテムカテゴリ = ,,,着用型アイテム。
  *咆月の位置づけ = ,,,ウォードレス。
  *咆月の着用箇所 = ,,,全身に着用するもの。
  *咆月のみなし職業 = ,,,<歩兵>。
  *咆月の着用資格1 = ,,,着用可能(ウォードレス)
  *咆月の着用資格2 = ,,,着用制限(藩王、摂政、士族)。
  *咆月の参加時食糧消費 = ,,,(戦闘参加時)、食料−4万t。
  *咆月の人機数 = ,,,2人機。
  *咆月のアタックランク = ,,,AR12。
  *咆月の白兵距離戦闘行為補正 = 白兵距離戦闘行為,,条件発動,(白兵距離での)攻撃、評価+1。
  *咆月の近距離戦闘行為補正 = 近距離戦闘行為,,条件発動,(近距離での)攻撃、評価+1。
  *咆月の中距離戦闘行為補正 = 中距離戦闘行為,,条件発動,(中距離での)攻撃、評価+1。
  *咆月の遠距離戦闘行為補正 = 遠距離戦闘行為,,条件発動,(遠距離での)攻撃、評価+1。
  *咆月の対空領域戦闘行為 = ,,,対空領域戦闘行為,,条件発動,対空領域戦闘評価4。
  *咆月の特殊補正 = ,,,(ファンタジー世界では)全能力、評価−2。
  *咆月の特殊1 = ,,,全領域戦闘可能、咆月装備者は全領域で戦闘できる。
  *咆月の特殊2 = ,,,(絶技を受けた時)破壊される、絶技の効果無効化。
 }
 t:→次のアイドレス = ウォードレス・戦闘舞踏服の開発?(イベント)

解説

詳細ページ
 煌月の後継機として開発された特殊用途ウォードレス。煌月と同じく、歩兵にコスト以上の能力を与える優秀なWDである。歩兵としては初めて対空戦闘能力および対絶技能力を獲得し、さらに全領域で使用可能となったことで汎用性を大きく向上させている。


 煌月のHQを引き継いだ上に単独でもSHQを取っているため全性能に+3されており(合計増幅率+7)、3.5人分の働きをする.攻撃力はさらに+1されるため4.2人分の能力となり、十分にコストに見合うかそれ以上であるといえよう。もちろん咆月は食料+4で燃料を追加消費しないので,少なくとも燃料分お得である。


 しかし、近年では残念ながら以下のような問題点が発覚している。
・TLOへの警戒感が増すに従って本機の固有能力である全世界稼働能力は危険視されたこと
・FEGの歩兵編成への傾倒によって莫大な食料消費が問題視されたこと。FEGは西国であるため食料を産出できず、他国から食料を輸入する必要があるのである。
・絶技対応能力が一回制限型であり、また絶技の種類を限定しないために絶技【メッセージ】一発で破壊されることが発覚したこと

これらの理由から、現在では旧型の煌月が主力装備へと返り咲くこととなっている。

(解説執筆:GENZ:20080410)
(解説執筆:リファイン:20090625)

ギャラリー

WD01.gif


派生ルート

所持藩国または所持者

関連FAQ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-07-23 (日) 15:29:49 (64d)